開館60周年記念

    甲斐荘楠音の全貌―絵画、演劇、映画を越境する個性

    京都国立近代美術館 | 京都府

    大正から昭和にかけて京都で活躍した日本画家、甲斐荘(または甲斐庄)楠音(1894-1978)。国画創作協会で彼が発表した作品は美醜を併せ吞んだ人間の生を描いて注目を集めましたが、やがて映画界へ転身し、風俗考証等で活躍したこともあってその画業が充分には顧みられない時期が続いていました。1997年、当館で開催された「甲斐庄楠音展」は彼の画業について再評価を促したといえますが、その際、映画人としての側面については大きく取り上げることができませんでした。今回は、彼が手がけた時代劇衣裳が太秦で近年再発見されたことを受け、映画人・演劇人としての側面を含めた彼の全体像をご覧いただきます。
    会期
    2023年2月11日(土)〜4月9日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~18:00(※毎週金曜日は20:00まで ※入館は閉館30分前まで)
    料金
    一般:1,800円(1,600円)
    大学生:1,100円(900円)
    高校生:600円(400円)
    *( )内は20名以上の団体
    * 中学生以下は無料*。
    * 心身に障がいのある方と付添者1名は無料*。
    * 母子・父子家庭の世帯員の方は無料*。
    *入館の際に証明できるものをご提示ください
    * 本料金でコレクション展もご覧いただけます。
    休館日 月曜日
    観覧時間の目安 60分
    公式サイト https://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionarchive/2022/452.html
    会場
    京都国立近代美術館
    住所
    〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1
    075-761-4111
    評価
    甲斐荘楠音の全貌―絵画、演劇、映画を越境する個性のレポート
    0
    会場を巡れば巡るほど楠音の人物像が伝わってくる、魅惑的な展覧会。
    楠音のことを知らずに訪れても、楠音の沼に・・・魅力に・・・どんどん引き込まれる。そんな巧みな展示マジックで、楠音の全てを、とてもわかりやすく楽しむことができました。
    甲斐荘楠音の全貌―絵画、演劇、映画を越境する個性の巡回展
    甲斐荘楠音の全貌―絵画、演劇、映画を越境する個性に関連する特集
    開館1周年を迎える大阪中之島美術館では「大阪の日本画」。京近美の「甲斐荘楠音の全貌」は夏に東京にも巡回。8月に亡くなった世界的デザイナーを追悼する「追悼 森英恵」は島根県立石見美術館で開催。
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【登録有形文化財】東山旧岸邸 企画運営スタッフ募集 [東山旧岸邸]
    静岡県
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    読売新聞社イベント企画部署での運営サポート [読売新聞東京本社 事業局事業戦略センター]
    東京都
    大阪市公文書館調査員会計年度任用職員募集中! [大阪市公文書館]
    大阪府
    【川口市】サイエンスコミュニケーター募集 [川口市立科学館]
    埼玉県
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと46日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと46日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    3
    MOA美術館 | 静岡県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと136日
    2024年7月6日(土)〜9月9日(月)
    4
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    開催中[あと18日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
    5
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    開催中[あと18日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)