企画展

    大名のくらし

    ー「表」と「奥」ー

    共立女子大学博物館 | 東京都

     封建制度が確立された江戸時代、公的な場を「表」と呼び、私的な場を「奥」と呼ぶことが定着し、男性は「表」の世界に、女性は「奥」の世界に属するものという社会通念が生まれました。法律や規則はもっぱら「表」の世界を対象とするものであることから、男性にあっては、衣服その他の身の回り品ももっぱらその身分に相応しいものが厳しく求められました。それに対して「表」から離れた場である「奥」の存在である女性に対しては、衣服類にもはるかに自由な選択が許されていました。とはいえ、武家女性はそうした状況の中でも、町人女性とは異なる特徴的な様式を好んで用いました。  今回の展示は、武家の生活を大きくとらえ、それぞれ「表」と「奥」に主たる足場を置く武家男性と武家女性の服飾を中心に、武家男性の表道具とされる甲冑や刀剣、武家女性が奥の生活で使用する調度類も合わせて展示いたします。 <来館方法のご案内> 【入館方法】 <学外からお越しの方> ① 2号館入口警備室にお立ち寄りいただき、博物館の展示鑑賞の旨をお伝えください。 ② 入館者票をご記入の上、来館者カードを受け取り地下1階までお越しください。 ③ ご鑑賞後は、警備室へ来館者カードをご返却の上お帰り下さい。 <本学の在学生・教職員・中高生>  警備室へは立ち寄らず、そのまま展示室へお越しください。 https://www.kyoritsu-wu.ac.jp/muse/news/detail.html?id=91
    会期
    2024年4月22日(月)〜6月22日(土)
    もうすぐ終了[あと4日]
    開館時間
    平日:10:00~17:00
    土曜:10:00~13:00(ただし5/18は16:30まで開館延長)
    料金
    無料
    休館日 日曜、祝日(ただし4/29は17時まで開館)、6/4
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト https://www.kyoritsu-wu.ac.jp/muse/
    会場
    共立女子大学博物館
    住所
    〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋2-6-1 共立女子学園2号館地下1階
    03-3237-2665
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    熊本県 学芸員(考古学・3名程度)募集! [熊本県教育庁等]
    熊本県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと109日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと40日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと68日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    4
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    もうすぐ終了[あと5日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    5
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催まであと4日
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)