三菱創業150周年記念 三菱の至宝展

    三菱一号館美術館 | 東京都

    三菱を創業し、4代にわたり社長をつとめた岩崎彌太郎、彌之助、久彌、小彌太は文化財に多大な関心を抱き、その収集品は現在、それぞれ静嘉堂と東洋文庫に収蔵されています。 その収集の態度は単なる実業家の趣味にとどまらず、社会貢献の色彩を帯びたものでした。 本展では、初代岩崎彌太郎から小彌太に至る、三菱の事業とともにあった社会貢献の歴史をたどりつつ、静嘉堂、東洋文庫、三菱経済研究所の所蔵する国宝12点、重要文化財31点を含む美術工芸品、古典籍など貴重な作品群100点余りを展観します。 また、本展は静嘉堂と東洋文庫の所蔵品が一堂に会する貴重な機会となります。 前期:8月9日(月・振休)まで/後期:8月11日(水)から
    会期
    2021年6月30日(水)〜9月12日(日)
    開催中[あと44日]
    開館時間
    10:00〜18:00
    ※入館は閉館の30分前まで
    ※開館日、開館時間を変更する場合がございます。
    ※夜間開館日の詳細は展覧会公式サイトをご覧ください。
    料金
    一般 1,900円
    高校生・大学生 1,000円
    小学生以下無料
    毎月第2水曜日17:00以降に限り適用 : 1,200円 
    休館日 月曜日、展示替えの8月10日(火)
    会場
    三菱一号館美術館
    住所
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2
    050-5541-8600
    三菱創業150周年記念 三菱の至宝展のレポート
    1
    三菱一号館美術館、東洋文庫、三菱経済研究所、静嘉堂が協同した展覧会
    日本の芸術文化の研究・発展のため、三菱創業の岩崎家四代が収集した逸品
    《曜変天目(稲葉天目)》『古文尚書』など所蔵する国宝12点すべてが出展

    展覧会ランキング
    1
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと205日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    2
    大手町三井ホール | 東京都
    『巨大映像で迫る五大絵師』− 北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界 −
    開催中[あと41日]
    2021年7月16日(金)〜9月9日(木)
    3
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと240日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    4
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    サーリネンとフィンランドの美しい建築展
    開催中[あと52日]
    2021年7月3日(土)〜9月20日(月)
    5
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと76日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    長崎歴史文化博物館 学芸員募集 [長崎歴史文化博物館]
    長崎県
    たばこと塩の博物館 学芸員募集 [たばこと塩の博物館]
    東京都
    パナソニック汐留美術館 学芸員(嘱託社員)募集 [パナソニック汐留美術館]
    東京都
    高知市立自由民権記念館 企画・広報募集 [高知市立自由民権記念館]
    高知県
    横尾忠則現代美術館での受付スタッフ(お仕事No 210708r)) [横尾忠則現代美術館]
    兵庫県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード