所蔵茶道具展 茶入と薄茶器

    桑山美術館 | 愛知県

    日本で作られた茶入は中国からもたらされた高価な唐物茶入に代わるものとして、唐物を手本に瀬戸で生産されるようになりました。その後、信楽や丹波、さらに膳所や高取などでも作られるようになり、好みの裂地で作られた仕覆が複数あるものや、歌銘が付けられたものなど茶道具の中でも茶匠や茶人に大切にされ、愛着のあるものといえるでしょう。
    一方、塗物の薄茶器は侘びた趣が茶入に代わって用いられるようになり、利休形の棗に代表されるように次第に薄茶の容器として定着し、好みや塗の種類も多くなりました。
    今回の展示では、瀬戸のほか薩摩や備前、志戸呂などの国焼茶入を中心に、付属する挽家や添状、箱なども併せてご覧いただきます。
    また薄茶器では棗のほか茶桶、中次といった形の違いや、真塗や溜塗などの漆塗に蒔絵や青貝で装飾が施されたものなどを展示します。茶入と薄茶器の多彩な表情をお楽しみください。
    会期
    2020年9月5日(土)〜12月6日(日)
    開催中[あと68日]
    開館時間
    10:00~16:00
    料金
    一般500円(400円)/中高大学生300円(200円)※( )内は20名以上の団体料金
    休館日 月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(9月23日、11月4日、24日)
    観覧時間の目安 ~60分
    公式サイト http://www.kuwayama-museum.jp
    会場
    桑山美術館
    住所
    〒466-0828 愛知県名古屋市昭和区山中町2-12
    052-763-5188
    展覧会ランキング
    1
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    FREESTYLE 2020 大野智 作品展
    開催中[あと40日]
    2020年9月9日(水)〜11月8日(日)
    2
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    開催まであと10日
    2020年10月9日(金)〜2021年1月17日(日)
    3
    札幌芸術の森美術館 | 北海道
    ムーミン展 
    開催中[あと35日]
    2020年9月12日(土)〜11月3日(火)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    tupera tuperaのかおてん.
    開催中[あと91日]
    2020年6月10日(水)〜12月29日(火)
    5
    東京藝術大学大学美術館陳列館 | 東京都
    先端芸術2020/アペラシオンAPPARATION
    もうすぐ終了[あと4日]
    2020年9月20日(日)〜10月3日(土)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    公益財団法人府中文化振興財団 令和3年4月採用 事務職(考古担当学芸員)正規職員募集 [府中市郷土の森博物館 ※その他府中市内の当財団管理施設の場合あり]
    東京都
    (公財)金沢文化振興財団学芸員(プロパー職員)募集 [金沢ふるさと偉人館]
    石川県
    【常勤】学芸(資料展示・資料整理・来館者対応)・法人運営補助スタッフ [名古屋陶磁器会館]
    愛知県
    桃青京都ギャラリー正社員営業ギャラリスト募集 [桃青京都ギャラリー]
    京都府
    大村市歴史資料館会計年度任用職員(学芸系)募集 [大村市歴史資料館]
    長崎県

    ミュージアム キャラクター アワード