インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  ニュース  >  京都市美術館が、2020年3月21日に「京都市京セラ美術館」としてリニューアルオープン

ニュース

京都市美術館が、2020年3月21日に「京都市京セラ美術館」としてリニューアルオープン
(掲載日時:2019年04月10日)
(左から)建築家・西澤徹夫氏、京都市長・門川大作氏、京都市京セラ美術館新館長・青木淳氏
(左から)建築家・西澤徹夫氏、京都市長・門川大作氏、京都市京セラ美術館新館長・青木淳氏


再整備工事で休館中の京都市美術館が、2020年3月21日に「京都市京セラ美術館」としてリニューアルオープンすることとなり、2019年4月9日(火)、都内でプレス発表会が行われた。

京都市美術館は、1933年(昭和8年)に昭和天皇即位の大礼を記念して、財界や美術界、京都市民の寄付により「大礼記念 京都美術館」として開館した、日本で最も古い公立美術館。

第二次世界大戦中も美術館活動は継続されていたが、本土空襲により、重要な作品の一部を嵯峨・大覚寺などに疎開。戦後は、駐留軍により本館を含めた地基地全体が接収され、大陳列室はバスケットボールのコートに使用されていた。

1952年(昭和21年)、6年に及ぶ接収が解除され、京都市美術館と改名し新しいスタートを切った。2013年に、開館80周年を迎えた。

2017年4月10日から再整備工事のため閉館中の京都市美術館では、青木淳・西澤徹夫設計共同体の基本設計により、平成31年度中のリニューアルオープンに向け、再整備が進められている。

市民の負担を抑え、再整備事業を推進するためにネーミングライツを導入。事業の趣旨に賛同した京セラ株式会社が、約50億円を負担し、愛称を「京都市京セラ美術館」とする50年間のネーミングライツ契約が締結された。

今回のリニューアルでは、現代アートに対応する新館「東山キューブ」と、近代以降の京都美術を紹介する常設展示室が新設される。

東山キューブでは、アニメ、コミックなどのサブカルチャーから、ファッション、建築デザインなどの現代アートを紹介。新進作家の作品を展示する「ザ・トライアングル」などのフリースペースも設置されるほか、ロビー、カフェ・ショップなどの新たな機能も整備される。

平成31年度4月1日付で、京都市京セラ美術館の館長に、同館の再整備事業を設計段階から関わる建築家・青木淳氏が2年間の任期で就任。現役の建築家が美術館の館長に就任するのは極めて珍しい。

2019年9月には、リニューアル初年度の展覧会などのプログラムの発表が予定されている。

「京都市京セラ美術館」は、2020年3月21日(土)リニューアルオープン予定。
 



インターネットミュージアム アルバイト募集中
取材レポート
東京都美術館「クリムト展 ウィーンと日本
クリムト展
「横手市増田まんが美術館」がリニューアル'
増田まんが美術館
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
ウィーン・モダン
国立新美術館「クリスチャン・ボルタンスキー ― Lifetime」
ボルタンスキー展
鎌倉文学館「三島由紀夫「豊饒の海」のススメ」'
豊饒の海のススメ
太田記念美術館「江戸の凸凹
江戸の凸凹
東京都江戸東京博物館「発掘された日本列島2019」'
発掘された日本列島
ホキ美術館「スペインの現代写実絵画
スペインの現代写実
東京都庭園美術館「キスリング展 エコール・ド・パリの夢」'
キスリング展
日本科学未来館「企画展「マンモス展」 その「生命」は蘇るのか」'
マンモス展
ちひろ美術館・東京「ショーン・タンの世界展 どこでもないどこかへ」'
ショーン・タン展
根津美術館「はじめての古美術鑑賞
絵画のテーマ
Bunkamura
バレルcol.
国立歴史民俗博物館「総合展示 第1展示室「先史・古代」リニューアル」
[エリアレポート]
「先史・古代」
国立新美術館「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」
[エリアレポート]
ウィーン・モダン
豊田市美術館「世界を開くのは誰だ?」
[エリアレポート]
世界を開くのは
MIHO MUSEUM (ミホミュージアム)「謎の蒔絵師 永田友治」
[エリアレポート]
「永田友治」展
あべのハルカス美術館「クマのプーさん展」
[エリアレポート]
クマのプーさん展
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
特別展 「恐竜博 2019」 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 松方コレクション展 ゴッホ展
唐三彩 ― シルクロードの至宝 ― メスキータ展 特別企画「奈良大和四寺のみほとけ」 MINIATURE LIFE展 ~ 田中達也 見立ての世界 ~
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社