インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  北欧の豊かな時間 リサ・ラーソン展

北欧の豊かな時間 リサ・ラーソン展

■スウェーデンの人気陶芸家、初の本格的な展覧会
【会期終了】 動物や子供たちをテーマにした作品で知られる北欧の人気陶芸家、リサ・ラーソン(1931-)。83歳になった今でも現役で活躍するリサの初めての本格的な展覧会が、松屋銀座で開催中です。
スウェーデン・ヘルルンダ生まれのリサ・ラーソン。デザインコンペに出品した花瓶がグスタフスベリ社(スウェーデンの代表的な陶器メーカー)のアート部門責任者だったスティグ・リンドベリの目にとまり、23歳で同社のデザイナーとして採用されました。以後、26年の在籍中に約320種の作品を制作。スウェーデンを代表する人気作家となりました。

同社を退職後もフリーのデザイナーとして活躍。愛らしい作品はスウェーデンはもとより、日本を含む世界各国で愛されています。


グスタフスベリのプロダクト作品

展示の作品はリサ・ラーソン自身がセレクト。グスタフスベリで作られたプロダクト約170点、同社に入社する前の作品や近作など一点ものの作品約60点を紹介していきます。

ライオンや猫など、素朴で温かい作風のリサ。日本の作陶にも魅了されたことをリサ自身が語っています。1970年にはスウェーデンのデザイナー代表団として、大阪万博を訪問。その際に濱田庄司ら日本の陶芸家にも出会い、影響を受けたといいます。


「ユニークピース」では一点もの作品を展示。日本の影響を感じさせる作品もあります

会場後半には、リサのライフスタイルを紹介するコーナーも。リサは毎年夏にスウェーデン南端スコーネ地方のサマーハウスで過ごしますが、そこにあるアトリエを会場内に再現。実際に使用している道具類も展示されています。

リサは現在でも作陶はもとより絵本作りやファブリックデザインまで精力的に創作。日本の窯元とのコラボレーションも行っています。


会場に再現されたリサのアトリエ

いつもと同様、松屋銀座の展覧会はショップも見どころ。今回は本展のために作られた「ハチ公」などの作品のほか、会場限定商品や先行販売品など、約900アイテムが並びます。


「リサ・ラーソン shop」

展覧会会期中限定で、ラテアートが楽しめる特設カフェもオープン。会期は約2週間、9月23日(火・祝)までです。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2014年9月11日 ]

Collection Bernhard Svensson g-b@brendband.net
©Lisa Larson/Thomas Carlgren

北欧&リサ・ラーソン

giorni編集部 (編集)

実業之日本社
¥ 972

 
会場松屋銀座
開催期間2014年9月11日(木)~9月23日(火・祝)
所在地 東京都中央区銀座3-6-1
TEL : 03-3567-1211(大代表)
HP : http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/20140911_lisalarson_8es.html
展覧会詳細へ 北欧の豊かな時間 リサ・ラーソン展 詳細情報
取材レポート
国立科学博物館「特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて」
特別展 ミイラ
町田市立国際版画美術館「美人画の時代―春信から歌麿、そして清方へ―」
美人画の時代
横浜美術館「オランジュリー美術館コレクション
オランジュリー
太田記念美術館「ラスト・ウキヨエ 浮世絵を継ぐ者たち ―悳俊彦コレクション」'
ラスト・ウキヨエ
東京国立近代美術館工芸館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション
竹工芸名品
渋谷区立松濤美術館「日本・東洋 美のたからばこ」
美のたからばこ
五島美術館「特別展 美意識のトランジション ─ 十六から十七世紀にかけての東アジアの書画工芸 ─」
美のトランジション
東京都美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」'
コートールド美術館
国立歴史民俗博物館「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」
ハワイ:日本人移民
上野の森美術館「ゴッホ展」'
ゴッホ展
神奈川県立近代美術館
ふたたびの「近代」
Bunkamura
リヒテンシュタイン
森アーツセンターギャラリー「バスキア展
バスキア
パナソニック汐留美術館「ラウル・デュフィ展 絵画とテキスタイル・デザイン」'
デュフィ
国立西洋美術館「ハプスブルク展
ハプスブルク展
東京国立博物館「正倉院の世界
正倉院の世界
国立新美術館「カルティエ、時の結晶」
カルティエ
福田美術館「開館記念 福美コレクション展」
福田美術館 開館
東京富士美術館「フランス絵画の精華」
フランス絵画の精華
三井記念美術館「茶の湯名椀『高麗茶碗』」'
高麗茶碗
寺田倉庫「STAR WARS™ Identities: The Exhibition」
スター・ウォーズ
ハラ ミュージアムアーク「加藤泉 ― LIKE A ROLLING SNOWBALL」
加藤泉
エリアレポート MIHO MUSEUM「The 備前 ―土と炎から生まれる造形美―」
[エリアレポート]
The 備前
エリアレポート 名古屋市美術館「カラヴァッジョ展」
[エリアレポート]
カラヴァッジョ
エリアレポート 岐阜県美術館「リニューアルオープン特別企画」
[エリアレポート]
岐阜美リニューアル
エリアレポート 京都国立近代美術館「円山応挙から近代京都画壇へ」
[エリアレポート]
円山応挙
エリアレポート 秋田県立美術館 「特別展 キスリング展 エコール・ド・パリの巨匠」
[エリアレポート]
キスリング
エリアレポート 岡山芸術交流2019 「IF THE SNAKEもし蛇が」
[エリアレポート]
岡山芸術交流
エリアレポート 国立科学博物館「風景の科学展 芸術と科学の融合」
[エリアレポート]
風景の科学展
エリアレポート 横尾忠則現代美術館「横尾忠則 自我自損展」
[エリアレポート]
横尾忠則 自我自損
エリアレポート 中之島香雪美術館 「交流の軌跡―初期洋風画から輸出漆器まで」
[エリアレポート]
交流の軌跡
エリアレポート 県立神奈川近代文学館 特別展「中島敦展 ― 魅せられた旅人の短い生涯」
[エリアレポート]
中島敦
エリアレポート 東京オペラシティ アートギャラリー「カミーユ・アンロ 蛇を踏む」
[エリアレポート]
カミーユ・アンロ
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
2019年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 ハプスブルク展−600年にわたる帝国コレクションの歴史 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 御即位記念特別展「正倉院の世界 ― 皇室がまもり伝えた美 ―」
カラヴァッジョ展 ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 建国300年 ヨーロッパの宝石箱リヒテンシュタイン 侯爵家の至宝展 ラウル・デュフィ展 ― 絵画とテキスタイル・デザイン ―
博物館・美術館検索
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
グランプリは「ペッカリー(ヘソイノシシ)象形土偶」でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2019 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社