ニュース
    メキシコでの学びを日本へ ― 名古屋市美術館「北川民次展」
    (掲載日時:2024年7月1日)

    名古屋市美術館「北川民次展-メキシコから日本へ」会場
    名古屋市美術館「北川民次展-メキシコから日本へ」会場

    メキシコで画家・美術教育者として活動した北川民次(1894-1989)の絵画作品などを紹介する展覧会が、名古屋で開催されている。

    北川民次は現在の静岡県島田市出身。1914年にアメリカに渡った後、1921年から約15年にわたってメキシコで活動。1936年に帰国後は東京の洋画壇で活躍し、戦後は瀬戸を拠点に制作を続けた。

    展覧会は約30年ぶりの回顧展で北川がメキシコ時代に交流した作家や美術運動との関わりも視野に入れながら、彼がメキシコで学び日本へ帰国後も貫いてきた芸術への信念を再考。

    絵画作品約70点を含む約180点の作品と資料で、洋画家・壁画家・絵本制作者・美術教育者など多彩な側面をもつ北川民次の魅力に迫る。

    特別展 生誕130年記念「北川民次展-メキシコから日本へ」は2024年6月29日(土)~9月8日(日)、名古屋市美術館で開催。観覧料は一般 1,500円など。

    名古屋市美術館「北川民次展-メキシコから日本へ」会場
    名古屋市美術館「北川民次展-メキシコから日本へ」会場

    名古屋市美術館「北川民次展-メキシコから日本へ」会場
    名古屋市美術館「北川民次展-メキシコから日本へ」会場

    名古屋市美術館「北川民次展-メキシコから日本へ」会場
    名古屋市美術館「北川民次展-メキシコから日本へ」会場

    名古屋市美術館「北川民次展-メキシコから日本へ」会場
    名古屋市美術館「北川民次展-メキシコから日本へ」会場

    このニュースに関連する展覧会
    2024年6月29日(土)〜9月8日(日)
    開催中[あと47日]
    このニュースに関連するミュージアム
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    福岡市美術館 市職員(文化学芸職)募集 [福岡市美術館]
    福岡県
    【急募】ながのこども館ながノビ! オープニングスタッフ募集 [ながのこども館 ながノビ!]
    長野県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと74日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと62日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと62日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと5日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    5
    東京都 | 東京都
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと101日
    2024年11月1日(金)〜2025年2月2日(日)