ニュース
    集大成の「古代アンデス文明展」 ── 国立科学博物館などで開催へ
    (掲載日時:2017年6月14日)
    展覧会を監修する篠田謙一氏(国立科学博物館副館長兼人類研究部長)
    展覧会を監修する篠田謙一氏(国立科学博物館副館長兼人類研究部長)


    今秋から来年にかけて、国立科学博物館で「古代アンデス文明展」が開催される事となり、都内で記者発表が行われた。

    アンデス地域に人類が到達した先史時代から、16世紀にスペイン人が院か帝国を滅ぼすまでの約1万5,000年間に、多様な環境に応じて花開いた9つの文化を取り上げ、古代遺物や黄金の仮面、ミイラなど、総計約200点で紹介する企画展。

    展覧会は以下の6章構成

     序章「アンデスへの人類到達」
     第1章「アンデスの神殿と宗教の始まり」(カラル文化)
     第2章「複雑な社会の始まり」(チャビン文化)
     第3章「さまざまな地方文化の始まり」(ナスカ文化/モチェ文化)
     第4章「地域を超えた政治システムの始まり」(ティワナク文化/ワリ文化/シカン文化)
     第5章「最後の帝国 ─ チムー王国とインカ帝国」(チムー文化/インカ帝国)
     第6章「身体から見たアンデス文明」

    ティワナク遺跡からの出土品は、全て日本初公開となる。

    展覧会は、国立科学博物館などで今までに開催されてきた「黄金の都 シカン発掘展」(1994年)、「世界遺産 ナスカ展」(2006年~)、「インカ帝国展」(2012年~)など、5つの展覧会で400万人以上を動員したTBSアンデス・プロジェクトの決定版という位置づけ。

    「古代アンデス文明展」は国立科学博物館で2017年10月21日(土)~2018年2月18日(日)に開催。観覧料は一般・大学生 1,600円、小・中・高校生 600円。早割ペア得チケット(2枚分) 1,250円、グッズ付チケット(手ぬぐい、豆皿、キューピー) 各2,000円は2017年6月15日(木)10時から発売。

    なお、東京展の後に新潟県立万代島美術館など2019年まで全国各地に巡回する。

    「古代アンデス文明展」早割ペア得チケットなどはこちらiconicon

     発信:インターネットミュージアム

    おすすめレポート
    学芸員募集
    泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
    広島県
    千葉市科学館での接客のお仕事【職種未経験OK】 [千葉市科学館]
    千葉県
    千葉市科学館 サイエンスショーなどの企画・運営スタッフ募集! [千葉市科学館]
    千葉県
    令和4年度和歌山市職員(学芸員:日本考古学)募集 [文化振興課]
    和歌山県
    清水寺 展覧会運営スタッフ募集! [清水寺]
    京都府
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと44日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと40日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    もうすぐ終了[あと9日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    4
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    ハリー・ポッターと魔法の歴史
    開催まであと15日
    2021年12月18日(土)〜2022年3月27日(日)
    5
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと114日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード