ニュース
    野菜を組み合わせた肖像画 ── 日本初の「アルチンボルド展」、明日開幕
    (掲載日時:2017年6月19日)
    国立西洋美術館「アルチンボルド展」

    2017年6月19日(月)、東京・台東区の国立西洋美術館で「アルチンボルド展」のプレス向け内覧会が開催された。

    果物や野菜、魚や書物といったモティーフを思いがけないかたちで組み合わせた寓意的な肖像画で知られる、ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593年)をテーマにした展覧会。

    アルチンボルドはイタリア・ミラノ生まれ。自然科学に深い関心を示したマクシミリアン2世、稀代の芸術愛好家として知られるルドルフ2世という神聖ローマ皇帝たちに寵愛され、独創的でユニークな作品を制作。20世紀のシュルレアリスム以後のアーティストたちにも、大きな刺激を与えた。

    アルチンボルドは油彩作品が少ない事もあり、まとまった数の作品を揃える事が難しい作家だが、今回はハプスブルク家の神聖ローマ皇帝のために最初のヴァージョンが制作された連作『四季』《春》《夏》《秋》《冬》が揃って展示されるのをはじめ、主要作品が来日。『四代元素』《水》《大気》《火》《大地》も展示される(うち《大気》と《火》は6月24日(土)から展示)。

    同時代や周辺の作品も含めて、約100点でアルチンボルドのイメージ世界の生成の秘密に迫る。

    アルチンボルドをテーマにした展覧会が日本で開催されるのは、今回が初めてとなる。

    「アルチンボルド展」は国立西洋美術館で、2017年6月20日(火)~9月24日(日)に開催。観覧料は一般 1,600円、大学生 1,200円、高校生 800円、中学生以下は無料。前売りはそれぞれ200円引きで2017年6月19日(月)23:59まで発売。

    「アルチンボルド展」のチケットはこちらiconicon

     
    発信:インターネットミュージアム

    国立西洋美術館 施設詳細ページ
    「アルチンボルド展」情報ページ
    「アルチンボルド展」公式ページ
    おすすめレポート
    学芸員募集
    HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
    東京都
    【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
    東京都
    科学館・館外イベント運営担当者募集!(大阪市西区の科学館) [大阪市西区の科学館]
    大阪府
    広島県教育委員会職員(学芸員)採用選考試験 [歴史民俗資料館,歴史博物館等]
    広島県
    国立工芸館任期付研究員(教育普及担当) 公募 [国立工芸館]
    石川県
    展覧会ランキング
    1
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    もうすぐ終了[あと14日]
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    2
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと42日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    3
    佐賀県立美術館 | 佐賀県
    どがんなっとっと展
    開催中[あと21日]
    2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
    4
    駿府博物館 | 静岡県
    柴田ケイコ「パンどろぼう」展
    開催中[あと21日]
    2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    自然と人のダイアローグ
    開催中[あと28日]
    2022年6月4日(土)〜9月11日(日)