ニュース
    新たに発見 田中正造の直筆短歌
    (掲載日時:2011年3月9日)
    足尾銅山鉱毒事件の解決に奔走した田中正造の直筆の書と、正造の最期を看取ったとされる社会主義運動家の木下尚江の短歌が、新たに発見された。これらの資料は、小山市在住の資産家から遺贈された資料の中に含まれていたという。

    田中正造の書には、「世をいとひそしりをいミて何かせん身をすてゝこそたのしかりけれ」という短歌と、氏の座右の銘ともいえる「辛酸亦入佳境(しんさんまたかきょうにいる)」の文言が書かれていた。

    木下尚江の短歌は「灰となり烟(けむり)と変りゆく影をいつこの空に君見るらんか」というもの。足尾銅山鉱毒問題にも関わった社会主義運動家で、正造とは近しい関係だったという。

    小山市立博物館では、2011年4月9日から「故小野塚イツ子氏遺贈品展」を開催、今回発見された資料を一般公開する予定だという。
     発信:msn産経ニュース

    小山市立博物館 施設詳細ページ
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    しょうけい館(戦傷病者史料館) 学芸スタッフの募集 [しょうけい館(戦傷病者史料館)]
    東京都
    国立美術館本部事務局情報企画室 情報研究補佐員(情報システム管理担当)公募 [国立美術館本部 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと83日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと71日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと71日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと14日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    5
    お札と切手の博物館 | 東京都
    お札を創る工芸官の伝統技
    もうすぐ終了[あと1日]
    2024年6月11日(火)〜7月15日(月)