IM
    レポート
    日向坂46展「WE R!」
    六本木ミュージアム | 東京都
    約120体のメンバー等身大パネルと共に歩む、日向坂46グループ初の展覧会
    けやき坂46時代を含む、日向坂46の歴史を6章でたどる構成。詳細な年表も
    展示会場は全エリアの撮影が可能。約120体すべてが絶好のフォトスポット

    秋元康総合プロデュースによる女性アイドルグループ、日向坂46。2015年に長濱ねる1名による「けやき坂46」として誕生、2019年には「日向坂46」にグループ名を改名し、紅白歌合戦への出場やスタジアムライブの開催などトップアイドルとして活躍を続けています。

    約120体のメンバー等身大パネルとともに、けやき坂46時代を含む日向坂46の歴史をたどる初の展覧会が、六本木ミュージアムで開催されます。


    六本木ミュージアム 日向坂46展「WE R!」
    六本木ミュージアム 日向坂46展「WE R!」


    展覧会は年代順の6章構成。第1章「突然の旅人」は、2015年11月~2017年9月です。

    日向坂46が前身グループ「けやき坂46」としてスタートしたのは、思いがけないきっかけでした。この章では、当時の練習時に身に着けていたビブスなどが展示されています。

    会場には冒頭から最後まで、さまざまな出来事を記した年表も展示。グループのポイントになった出来事がよくわかります。


    六本木ミュージアム 日向坂46展「WE R!」会場より 第1章「突然の旅人」
    第1章「突然の旅人」


    第2章「向かい風の挑戦者」は、2017年9月~2019年2月。会場にあるメンバーの等身大パネルの動きにあわせて、先に進む構成です。

    2018年1月の武道館公演は当初1日だけでしたが、欅坂46のメンバーの怪我のため、急遽スリーデイズ公演に。この時期にグループが本格的にスタートを切ったとも言えます。


    六本木ミュージアム 日向坂46展「WE R!」会場より 第2章「向かい風の挑戦者」
    第2章「向かい風の挑戦者」


    第3章「上昇気流の少女たち」は、2019年2月~2020年2月。けやき坂46は2019年2月11日に日向坂46に改名。待望のファーストシングル「キュン」は女性アーティストのファーストシングル初週売上枚数記録を達成、紅白歌合戦への初出場も決めました。

    ここではデビュー当時のCDジャケットやミュージックビデオなど、クリエイティブの資料も展示されています。


    六本木ミュージアム 日向坂46展「WE R!」会場より 第3章「上昇気流の少女たち」
    第3章「上昇気流の少女たち」


    第4章「頂きのヒル・クライマー」は、2020年3月~2022年3月。新型コロナウイルスの流行でライブ活動などが制限されると、オンラインの配信で活動。そして有観客のライブが再開される時期になると、延期の末に東京ドーム公演が実現します。


    六本木ミュージアム 日向坂46展「WE R!」会場より 第4章「頂きのヒル・クライマー」
    第4章「頂きのヒル・クライマー」


    第5章「未来を見つけに行く人」は、2022年4月~2023年10月。東京ドームでの公演後、グループとしての活動は順調に進む一方、個々のメンバーもそれぞれの活動が増えてきました。新しい世代の四期生が加わったのもこの時期です。

    ここでは、テレビ番組「日向坂で会いましょう」のコーナー「ヒット祈願」で作られた思い出の品々などが展示されています。


    六本木ミュージアム 日向坂46展「WE R!」会場より 第5章「未来を見つけに行く人」
    第5章「未来を見つけに行く人」


    最後の第6章「日向坂 46」は2023年11月~2024年4月。

    ここでは四期生が参加した「新参者 LIVE at THEATER MILANO-Za」や、全国ツアー「Happy Train Tour 2023」など、最近行われたライブに関連するアイテムが展示されています。


    六本木ミュージアム 日向坂46展「WE R!」会場より 第6章「日向坂 46」
    第6章「日向坂 46」


    「山あり谷あり、というよりは、谷あり山あり、と言ったほうが良いのが日向坂46。意図せずにスタートしてからドーム公演を成功させるまで、彼女たちの物語自体が主役であり、そのヒストリーを一緒に体験してくれれば」と語るのは、展覧会を担当したクリエイティブディレクターの本信光理さん。会場は撮影も可能、約120体のメンバーパネル全てがフォトスポットです。

    ミュージアムショップでは約50種類のオリジナルグッズを販売。併設カフェ「坂 café」でも展覧会限定メニューが用意されています。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2024年2月28日 ]

    第2章「向かい風の挑戦者」
    第5章「未来を見つけに行く人」
    第6章「日向坂 46」
    第6章「日向坂 46」
    期間中に訪れたメンバーがオリジナルフラッグに未来の日向坂46像を直筆で書き残していくフラッグ展示エリア
    ミュージアム内ショップ
    靴下が入っている「ひな缶」
    日向坂46 空色パンケーキ
    会場
    六本木ミュージアム
    会期
    2024年3月1日(金)〜5月19日(日)
    開催中[あと30日]
    開館時間
    :10:00~18:00(最終入館 17:30)※一部例外あり
    休館日
    会期中無休
    住所
    〒106-0032 東京都港区六本木5-6-20
    公式サイト https://hinatazaka-we-r.com/
    料金
    前売券
    一般・大学生 2,200
    中学・高校生 1,200
    小学生 800

    当日券
    一般・大学生 2,400
    中学・高校生 1,400
    小学生 1,000
    展覧会詳細 日向坂46展「WE R!」 詳細情報
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)サントリー芸術財団 サントリー美術館 職員(運営担当)募集 [サントリー美術館]
    東京都
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと58日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと23日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    開催中[あと17日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと51日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    東北歴史博物館 | 宮城県
    世界遺産 大シルクロード展
    開催中[あと51日]
    2024年4月9日(火)〜6月9日(日)