IM
    レポート
    思い出のマーニー×種田陽平展
    東京都江戸東京博物館 | 東京都
    映画の世界を丸ごと体感。見事な会場演出
    7月19日に公開されたスタジオジブリの最新作「思い出のマーニー」(米林宏昌監督)の美術監督をつとめた種田陽平さん。その独特な世界観を巨大空間アートで表現した企画展が江戸東京博物館で開催中です。
    「湿っ地(しめっち)屋敷」のジオラマ模型
    実際のスケールで表現されたマーニーの部屋
    50年前に「湿っ地屋敷」が改修された架空の建築図面
    絵コンテなどの資料も展示されています
    杏奈とマーニーが初めてピクニックに行った、入江の奥の漁師小屋
    屋敷近くのキノコの森で、杏奈はマーニーに悩みを告白しました
    牧場のサイロは驚きの演出です
    岩井俊二「スワロウテイル」、三谷幸喜「清須会議」、クェンティン・タランティーノ「キル・ビル Vol.1」と、主に実写映画で活躍している種田陽平さん。種田さんが初めてアニメーション映画の美術監督を務めたのが「思い出のマーニー」です。

    本展は「思い出のマーニー」の世界を、映画のセットのように三次元で建ち上げた企画展。種田さんとジブリのコラボ企画展は、2010年にも「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」が開催されましたが、今回は映画の美術監督も種田さんが務めているため、『物語の深い部分まで表現できた』と、種田さん自らが評します。

    会場に入るとまず目に入るのは、物語の重要な舞台である「湿っ地(しめっち)屋敷」のジオラマ模型。ボートで屋敷に近づく杏奈と、部屋の中にはマーニーの姿も見えます。池に面した側だけでなく、反対側にあたる屋敷の正面も表現されています。


    「湿っ地屋敷」のジオラマ模型

    種田さんはマーニーの部屋では装飾や小道具まで徹底的にこだわりました。ここにはマーニーが生きてきた風景のすべてが詰め込まれています。

    湿っ地屋敷の歴史も、種田さんは細かく設定しています。屋敷は英国人建築家の設計で、1930年代に建設。戦争で家主がいなくなり、貿易商の別荘として1952年に改修されました。50年前の改修は作品では全く触れられませんが、種田さんは改修計画の図面も作成。世界観にリアリティを与えています。

    会場では、物語の中で印象的なシーンのジオラマ模型も用意されています。

    入江の奥にある漁師小屋は、杏奈とマーニーが二人でボートを漕いで初めてピクニックに行った場所。屋敷近くのキノコの森では、杏奈が心に秘めていた悩みをマーニーに告白し、二人の友情が深まります。

    マーニーにとっては辛い思い出が残る廃墟となったサイロで、物語はクライマックスを迎えます。このサイロでは見事な演出が体感できます。

    「思い出のマーニー」の原作は、1967年に英国の児童文学作家、ジョーン・G・ロビンソンが執筆しました。会場では1967年に出版された初版本も展示されています。この本の挿絵が、米林監督のイメージスケッチに。さらに種田さんのデザイン画になり、ジブリ美術スタッフの西川洋一さんが美術ボードを描き、映画の世界観がかたちづくられていきました。

    江戸東京博物館で開催される企画展で、ここまで作り込まれているのは久しぶり。映画を見てから会場にお越しいただくと、楽しさ倍増間違いなしです。
    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2014年7月29日 ]

    ©2014 GNDHDDTK Production Design Yohei Taneda

    思い出のマーニー×種田陽平展 オフィシャルガイド

    コロナ・ブックス編集部 (編)

    角川書店
    ¥ 1,728


    ■思い出のマーニー×種田陽平展 に関するツイート


     
    会場
    東京都江戸東京博物館
    会期
    2014年7月27日(日)~9月15日(月・祝)
    開館時間
    9:30~17:30
    ※入館は閉館の30分前まで。
    毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合はその翌日)、年末年始(年始臨時開館あり)
    住所 東京都墨田区横網1-4-1
    電話 03-3626-9974(代表)
    公式サイト http://www.marnietaneda.jp/
    料金
    一般 1,300円(1,040円)/大学生(専修・各種含む) 1,040円(830円)/中学生(都外)・高校生・65歳以上 650円(520円)/小学生・中学生(都内) 650円(520円)
    ※( )内は20名以上の団体料金。
    ※次の場合は観覧料が無料。未就学児童。身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方と、その付き添いの方(2名まで)
    展示会詳細 思い出のマーニー×種田陽平展 詳細情報
    展覧会ランキング
    安城市歴史博物館 | 愛知県
    終戦75周年記念特別展「戦争に行くということ」
    開催まであと14日
    2020年7月18日(土)〜9月13日(日)
    北一ヴェネツィア美術館 | 北海道
    ヴィットリオ・コスタンティーニの世界
    開催中[あと65日]
    2020年6月20日(土)〜9月7日(月)
    東京都現代美術館 | 東京都
    石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか
    開催まであと133日
    2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    連載完結記念 約束のネバーランド展
    開催まであと160日
    2020年12月11日(金)〜2021年1月11日(月)
    大府市歴史民俗資料館 | 愛知県
    企画展【紙芝居でめぐるおおぶの民話】
    開催中[あと92日]
    2020年6月20日(土)〜10月4日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    東京都写真美術館 | 東京都
    森山大道の東京 ongoing
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    IM レポート
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    神田日勝 大地への筆触
    学芸員募集
    石川県教育委員会事務局職員(埋蔵文化財専門調査員)募集(R3.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所、石川県埋蔵文化財センターなど]
    石川県
    兵庫県立美術館西宮分館会計年度任用職員(県政推進員) [兵庫県立美術館]
    兵庫県
    子供向け体験型施設のマネージャー・ディレクター募集(株式会社 丹青社) [横浜市みなとみらい地区]
    神奈川県
    独立行政法人日本スポーツ振興センタ ー [独立行政法人日本スポーツ振興センタ ー秩父宮記念スポーツ博物館・図書館]
    東京都
    令和2年度かほく市職員(石川県西田幾多郎記念哲学館学芸員)採用候補者試験案内 [石川県西田幾多郎記念哲学館]
    石川県