IM
    レポート
    サイ トゥオンブリー:紙の作品、50年の軌跡
    原美術館 | 東京都
    日本初の大規模展
    米国出身の画家・彫刻家、サイ・トゥオンブリー(1928-2011)。世界巡回して高い評価を得た個展が再構成されて、原美術館で紹介されています。
    サイ・トゥオンブリー(Cy Twombly)は米国生まれ。1950年代から活動をはじめましたが、転機は1979年から。米ニューヨークで回顧展が開催され、発行されたカタログレゾネ(総目録)にフランスの高名な哲学者・批評家のロラン・バルトが論文を掲載した事から、80年代には高い認知度を得るようになりました。

    94年にはMoMAで回顧展が開催、翌95年にはテキサスのメニル コレクション美術館に「サイ・トゥオンブリー・ギャラリー」が開館(設計はレンゾ・ピアノ)、そして96年には高松宮殿下記念世界文化賞、2001年にヴェニス ビエンナーレ金獅子賞、2010年にはレジオンドヌール シュヴァリエ勲章と数々の賞に輝き、世界的な美術家として名声を確立しました。


    1階会場

    本展は2003年にエルミタージュ美術館で開催された展覧会がベース、その展覧会はトゥオンブリー自身が作品選定に関わりました。トゥオンブリーは2011年に死去しましたが、展覧会はパリ、ロンドン、ミュンヘン、ニューヨーク、ヒューストンと巡回。原美術館の空間にあわせて再構成され、今回の開催となりました。

    トゥオンブリーは絵画と彫刻の両面で知られますが、今回は紙の作品(ドローイング、モノタイプ)64点。即興的な作風は初期から見られますが、キャンバスではなく紙の作品ではより顕著にその傾向が現れます。

    20代の中ほどで兵役についていたトゥオンブリー。そこで陸軍で暗号の作成と解読に携わっており、その経験が後の作品制作にも影響を与えているともいわれています。


    2階会場

    日本にも国立国際美術館ベネッセハウスミュージアムセゾン現代美術館などに作品が所蔵されているトゥオンブリーですが、意外にも国内の美術館レベルでの展覧会は今回が初めて。50年にわたる画業(出品作は1953年から2002年まであります)をお楽しみください。

    本展にあわせて、別館のハラ ミュージアム アーク(群馬県渋川市)でも「サイ トゥオンブリー×東洋の線と空間」展が開催中(5/29~9/2)。トゥオンブリーの作品と原六郎コレクションの東洋古美術作品を対置して紹介するという、ちょっと珍しい企画です。
    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年5月22日 ]

    © Cy Twombly Foundation / Courtesy Cy Twombly Foundation

    Cy Twombly: Fifty Years of Works on PaperCy Twombly: Fifty Years of Works on Paper

    Cy Twombly (アーティスト)

    Schirmer/Mosel Verlag Gmbh
     

     
    会場
    会期
    2015年5月23日(土)~8月30日(日)
    会期終了
    開館時間
    ※予約制。詳細は公式サイトへ。
    休館日
    月曜日休館 ただし7月20日は開館、21日休館
    住所
    東京都品川区北品川4-7-25
    電話 03-3445-0651
    公式サイト http://www.haramuseum.or.jp/
    料金
    一般 1,100 円/大高生 700 円/小中生 500 円/原美術館メンバーは無料、学期中の土曜日は小中高生の入館無料/20 名以上の団体は1 人100 円引
    展覧会詳細 サイ トゥオンブリー:紙の作品、50年の軌跡 詳細情報
    おすすめレポート
    学芸員募集
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    四日市市会計年度任用職員学芸員の募集 [四日市市役所あるいは久留倍官衙遺跡公園]
    三重県
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと62日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと27日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    開催中[あと21日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと55日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    東北歴史博物館 | 宮城県
    世界遺産 大シルクロード展
    開催中[あと55日]
    2024年4月9日(火)〜6月9日(日)