IM
    レポート
    リカちゃんが夢見るウエディング Licca’s Sweet Wedding
    横浜人形の家 | 神奈川県
    ウエディングドレスも、白無垢も
    1979年に開館、1985年に現在の地に移った横浜人形の家。100か国以上、1万点以上の人形を収蔵する、人形専門の展示施設としては国内唯一の施設です。開催中の特別展では、ウエディングをイメージした会場に、200体以上のリカちゃんが並びます。
    1億円相当、世界一豪華な「ファンシー ダイヤモンド・リカちゃん」
    ウエディングドレスを着た等身大リカちゃんも展示
    リカちゃん電報の数々
    横浜元町リカちゃんシリーズ
    左から、ママ(6代目)、リカちゃん(4代目)、パパ(2代目)
    ANA50周年 キャビンアテンダント リカちゃん
    左から、プリーツプリーズ イッセイミヤケ リカちゃん、ロングボーダー リカちゃん、南の島リカちゃん
    初代リカちゃんは、ひとみの中に白い星がひとつだけ会場
    初代リカちゃんは、ひとみの中に白い星がひとつだけ会場
    1967年に発売され、来年で発売50年となるリカちゃん。累計出荷数は5300万体を超え、着せ替え人形の代名詞ともいえます。

    展覧会はウエディングがテーマ。バージンロードを進むと、ウエディングドレスを来た等身大リカちゃん。ウエディングケーキにもリカちゃん、さらに和装・洋装とさまざまなウエディング姿のリカちゃんが揃う、いかにも女の子が喜びそうな華やかな会場です。

    「結婚式でのリカちゃん」といえば、リカちゃん電報。2007年に発売され、多くのウエディングシーンを彩ってきました。


    ウエディングがテーマの会場

    展覧会の目玉が「ファンシー ダイヤモンド・リカちゃん」。計881個、総カラット数51.433カラットのダイヤモンドを身にまとったゴージャスなリカちゃんです。

    リカちゃん誕生35周年記念として、ダイヤモンドの広報機関であるダイヤモンド・インフォメーションセンターと旧タカラ(現タカラトミー)のコラボで生れたこのリカちゃんは、なんと約1億円相当。期間限定展示ですが、好評につき6月26日(日)まで延長されました。お見逃しなく。


    世界一豪華、1億円のリカちゃん

    ほかにも、パパ・ママなどリカちゃんファミリーはもちろん、リカちゃんハウスの数々、横浜元町の6大ブランドとのコラボで生まれた「横浜元町リカちゃん」など、数々のリカちゃんを展示。もちろん、子どもがリカちゃんで遊べるコーナーも用意されています。

    会場奥では、歴代のリカちゃんも紹介されています。黒いひとみに白い星がひとつだった初代リカちゃん、2代目(1972年発売)は座っても足が閉じるように、肩幅が広くプロポーションが良くなった3代目(1982年発売)、そして現行の4代目(1987年発売)は少しグラマーになり、表情も豊かになりました。


    初代~現在の4代目までの歴代リカちゃんも紹介

    最後に、横浜人形の家についてもご紹介しましょう。港町・横浜と人形の関わりを紹介するコーナーからはじまり、世界中の民族人形や日本の郷土人形などを多数展示。人間国宝の作家による芸術性の高い人形から、昨今注目を集めるフィギュアやキャラクター・トイなど「クールジャパン」系まで幅広く扱い、子どもだけでなく親世代・祖父母の世代まで楽しめる施設です。

    ミュージアムショップでは、企画展示にあわせたグッズなどを販売。カフェ「Elliott Avenue」では華麗なラテアートともに美味しいラテが楽しめます。


    展示コーナーには多彩な人形が並びます

    リカちゃん展の関連イベントとして、6月25日以降の毎週土日には「わたしだけのリカちゃん」が開催されます。お気に入りのドレスや小物を組み合わせて、自分だけのリカちゃんが作れるイベントで、もちろん作ったリカちゃんは持って帰れます(参加費 2,160円)。

    予約は不要ですが、各日100名限定。詳しくは公式サイトでご確認ください。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年5月27日 ]

    © TOMY



    ■リカちゃんが夢見るウエディング に関するツイート


     
    会場
    会期
    2016年4月29日(金)~7月10日(日)
    会期終了
    開館時間
    9:30~17:00(入館は16:30まで)
    ショップ/10:00~18:00
    カフェ/11:00~19:00)
    休館日
    月曜日(祝日に当たる場合は翌平日)・年末年始
    住所
    神奈川県横浜市中区山下町18
    電話 045-671-9361
    公式サイト http://www.doll-museum.jp/
    料金
    大人〈高校生以上〉400円・小人〈中学生・小学生〉300円
    ※別途入館料 大人400円・小人200円が必要です
    展覧会詳細 リカちゃんが夢見るウエディング Licca’s Sweet Wedding 詳細情報
    おすすめレポート
    学芸員募集
    HOSEIミュージアム 任期付専任所員募集! [HOSEIミュージアム]
    東京都
    【中途採用】アートキュレーター/ スペースコンテンツグループ [WHAT MUSEUM]
    東京都
    東広島市立美術館 学芸員募集中! [東広島市立美術館]
    広島県
    川口市立科学館 サイエンスコミュニケーター急募!【契約社員】 [川口市立科学館]
    埼玉県
    契約職員募集(公益財団法人静岡市文化振興財団) [財団事務局、静岡市民文化会館、静岡音楽館、静岡科学館、静岡市美術館、静岡市歴史博物館、静岡市生涯学習センター各施設等]
    静岡県
    展覧会ランキング
    1
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催中[あと19日]
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    2
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと47日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    3
    佐賀県立美術館 | 佐賀県
    どがんなっとっと展
    開催中[あと26日]
    2022年7月22日(金)〜9月4日(日)
    4
    駿府博物館 | 静岡県
    柴田ケイコ「パンどろぼう」展
    開催中[あと26日]
    2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
    5
    国立西洋美術館 | 東京都
    自然と人のダイアローグ
    開催中[あと33日]
    2022年6月4日(土)〜9月11日(日)