IM
    レポート
    未来を担う美術家たち 19th DOMANI・明日展
    国立新美術館 | 東京都
    海外研修の成果を発表
    若手芸術家等を対象に、文化庁が海外研修を支援する「新進芸術家海外研修制度(旧・芸術家在外研修)」。その成果を発表する「ドマーニ・明日展」も、今年で19回目となりました。「reconsidering Japan」をゆるやかなテーマに、個性あふれる作品が並びます。
    松井えり菜さんの作品
    秋吉風人さんの作品
    南隆雄さんの作品
    岡田葉さんの作品
    今井智己さんの作品
    三原聡一郎さんの作品
    池内晶子さんの作品
    平川祐樹さんの作品
    金子富之さんの作品
    今回の出展作家は13人。年齢は30~40歳代で、絵画、写真、映像、アニメーション、インスタレーション、陶芸、メディア・アートなど、表現も多彩です。ここでは3人の作品をご紹介しましょう。

    まずは会場で最も目を引く強い人物像から。松井えり菜さん(1984-)の作品で、実は自画像。「自分の顔が最もリアリティを感じるモチーフ」という事から、一貫して自画像に取り組んでいます。2012-13年にドイツで研修を受けました。


    松井えり菜さんの作品

    展示室に入ると、どうなっているのか良くわからず、一瞬戸惑ってしまうのが池内晶子さん(1967-)の作品。絹糸を使った作品で、壁面の四方から引っ張って保持しています。

    空中に浮いている、赤い糸の面。とても儚く繊細ですが、逆に強い存在感も感じさせます。素材は絹糸のため、風はもちろん、来館者の数で室内の温湿度が変わると、微妙に張り具合が変化するそうです。

    池内さんは1998-2000年、米国で研修を受けました。


    池内晶子さんの作品

    女性が続いたので、最後は男性を。金子富之さん(1978-)は2015-16年にカンボジアで研修を受けており、その作品からもアジアの匂いが強く感じられます。

    カンボジアで現地の宗教に根差した造形美術に触れた金子さん。印象的な顔つきの神々を、緻密な描写で表現しています。壁一面に貼られたドローイングノートからは、いかにも描く事が楽しくてたまらない様子も伺えます。


    金子富之さんの作品

    美術の海外研修といえばヨーロッパや北米と思われがちですが、カンボジアに渡った金子さんのように、近年では東南アジア圏や南半球オーストラリアへも広がっているとの事。日本とは異なる文化に触れる事で、作家それぞれの個性に、より一層の磨きがかかればと思います。

    若手の育成を視野に入れた本展。会期最後の二日間には、中・高生の美術部の人を対象にした「美術部応援プログラム」も開催されます。詳しくは公式サイトでご確認ください。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年12月9日 ]

    ※2016年12月20日(火)~2017年1月10日(火)は年末年始休館です



    ■DOMANI・明日展 に関するツイート


     
    会場
    会期
    2016年12月10日(土)~2017年2月5日(日)
    会期終了
    開館時間
    <企画展>
    10:00~18:00
    ※当面の間、夜間開館は行いません。
    ※入場は閉館の30分前まで
    <公募展>
    10:00~18:00
    ※美術団体によって、異なる場合があります。
    ※入場は閉館の30分前まで
    休館日
    毎週火曜日休館 2016年12月20日(火)~2017年1月10日(火)は年末年始休館
    住所
    東京都港区六本木7-22-2
    電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト http://domani-ten.com/
    料金
    一般 1,000円/大学生 500円
    展覧会詳細 未来を担う美術家たち 19th DOMANI・明日展 詳細情報

    おすすめレポート
    学芸員募集
    泉美術館 学芸員(契約)募集 [公益財団法人 泉美術館]
    広島県
    千葉市科学館での接客のお仕事【職種未経験OK】 [千葉市科学館]
    千葉県
    千葉市科学館 サイエンスショーなどの企画・運営スタッフ募集! [千葉市科学館]
    千葉県
    令和4年度和歌山市職員(学芸員:日本考古学)募集 [文化振興課]
    和歌山県
    清水寺 展覧会運営スタッフ募集! [清水寺]
    京都府
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと47日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立民族学博物館 | 大阪府
    ユニバーサル・ミュージアム ―― さわる!“触”の大博覧会
    本日終了
    2021年9月2日(木)〜11月30日(火)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと43日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    もうすぐ終了[あと12日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    ハリー・ポッターと魔法の歴史
    開催まであと18日
    2021年12月18日(土)〜2022年3月27日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード