平成28年度特別展「画家たちの見た耶馬渓」


中津市木村記念美術館

〒 871-0056
大分県 中津市 片端町1366-3

公式サイト

期間

2016年11月10日~2016年12月11日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

中津市木村記念美術館にて耶馬渓「日本新三景」選定100周年を記念して、特別展「画家たちの見た耶馬渓」を開催します。江戸時代後期に、頼山陽によって紹介されてから、耶馬渓は多くの人々に愛される景勝地となりました。
今回の特別展では、大分県出身の画家を中心に、ジャンルや時代を問わず「耶馬渓」を題材にした作品を展示します!それぞれ画家たちが見て、描き出した耶馬渓の姿をお楽しみください。
また、今特別展は、耶馬渓風物館で行われる特別展「名勝耶馬渓誕生ものがたり」と同時開催のコラボ企画です。併せてお楽しみください。

会期中には、関連イベントを開催します。
・ギャラリー・トーク
 11月13日(日)、12月3日(土) 13時30~(各日30分程度)
 参加申込み不要

・ワークショップ「落ち葉アートで楽しむ秋―貼り絵を作ろう―」
 11月23日(水・祝) 13時30分~15時30分
 (会場:小幡記念図書館 視聴覚室)
 参加無料
 要参加申込み(定員20名先着順、小学生~一般)

料金

一般200円、大学・高校生100円、中学生以下無料

休館日

毎週火曜日(11月15日、22日、29日、12月6日)

アクセス

■電車の場合
JR日豊線中津駅より 徒歩約15分
■車の場合
北九州空港IC、日田ICより 約1時間

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる