企画展「吉田達麿と吉松眞司~響きあう感性、描き続けた生涯~」


中津市木村記念美術館

〒 871-0056
大分県 中津市 片端町1366-3

公式サイト

期間

2017年03月10日~2017年04月17日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

中津市や周辺地域では、古くから芸術文化活動が盛んで、多くの画家・芸術家を輩出してきました。今回はその中でも、吉田達麿(豊前市出身)と吉松眞司(中津市出身)を紹介します。二人は、戦前・戦後から平成の始め頃まで活躍した画家です。戦前から交流があり、戦後は志を同じくして文化村の開拓なども行っています。計画が頓挫した後は、吉田は専業画家を続け、吉松は美術教師として教壇に立ちながら制作を続けました。しかしながら、違った道を歩んでも、二人は互いに影響を与え合い、生涯制作活動を続けました。今回の企画展では、二人の作品とともに、その生涯と画業をご紹介します。

また、会期中にはギャラリー・トーク(展示解説)を行います。
平成29年3月18日(土)、4月9日(日) 両日14時開始予定です。
30分ほどを予定しています。事前申込み等不要ですので、当日時間までに美術館にお越しください。(要観覧料)

料金

一般200円、大学・高校生100円、中学生以下無料

休館日

毎週火曜日(3月14日、21日、28日、4月4日、11日)

アクセス

■電車の場合
JR日豊線中津駅より 徒歩約15分
■車の場合
北九州空港IC、日田ICより 約1時間

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる