ルーベンス展ーバロックの誕生


国立西洋美術館

〒 110-0007
東京都 台東区 上野公園7-7

公式サイト

期間

2018年10月16日~2019年01月20日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

近年では最大規模のルーベンス展が国立西洋美術館で開催。

17世紀を代表する画家のひとり、ルーベンス(1577−1640)。スペイン領ネーデルラント(現在のベルギーあたり)で活動した彼の作品は、豊かな色彩や動き溢れる構図によって当時ヨーロッパを席巻した“バロック美術”の見本となっています。同展ではルーベンスの作品を中心に、彼が影響を受けた古代美術やルネサンスの作品、そしてルーベンスから刺激を受けたイタリア人画家の作品を一堂に展示されます。

料金

一般 1,600(1,400)円 / 大学生 1,200(1,000)円 / 高校生 800(600)円

※( )内は前売、20名以上の団体料金。
※チケット販売場所:国立西洋美術館(開館日のみ)、チケットぴあ、TBSチケBOO!他主要プレイガイド※手数料がかかる場合がございます。
※前売券は2018年7月2日(月)~10月15日(月)(国立西洋美術館では7月3日(火)から10月14日(日))まで販売。
※中学生以下は無料。
※心身に障害のある方とその付添者1名は無料(入館の際に障害者手帳をご提示ください)。

休館日

月曜日(ただし12/24、1/14は開館)、12/28~1/1、1/15

アクセス

JR上野駅(公園口)徒歩1分、京成電鉄京成上野駅徒歩7分、東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅徒歩8分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる