集めた!日本の前衛 ― 山村德太郎の眼 山村コレクション展


兵庫県立美術館 - 「芸術の館」 -

〒 651-0073
兵庫県 神戸市中央区 脇浜海岸通1-1-1 (HAT神戸内)

公式サイト

期間

2019年08月03日~2019年09月29日
 [終了まであと11日]

内容

「山村コレクション」とは、兵庫県西宮市に在住していた企業家、山村德太郎(1926-1986)が収集した戦後日本の前衛美術の作品群です。山村の没後、兵庫県立近代美術館(当時)へ68作家167点が一括収蔵され、現在も当館現代美術コレクションの核となっています。将来的に公共の財産となることを念頭に集められた作品群は、個人の収集品とは思えぬ大きさと質を備えており、個々の作品は当館ほか国内外で度々展示される一方で、まとめて紹介される機会は限られてきました。

このたびの展覧会では、企画展示室に加え別棟のギャラリーも会場に、約20年ぶり、かつ過去最大規模の出品点数により、「山村コレクション」の全体像を紹介します。

料金

一般 1,300(1,100)円 / 大学生 900(700)円 / 高校生以下 無料

※( )内は前売券および20名以上の団体料金
※前売券は8月2日まで販売
※各種割引については、美術館公式サイトをご覧ください

休館日

月曜日(ただし、8月12日、9月16日、9月23日は開館)、9月17日、9月24日

アクセス

【注意】
※画像下の《周辺の駅情報》は館周辺の情報を明記しているのみですのでご参考としてご確認ください。
【館の情報とは関係ありません】
※詳細は兵庫県立美術館ホームページをご覧ください。

■ 電車・バスでお越しの場合
阪神岩屋(兵庫県立美術館前)駅から徒歩約8分/JR灘駅南口から徒歩約10分/阪急神戸線王子公園駅西口から徒歩約20分
■ 新幹線でお越しの場合
東海道・山陽新幹線新神戸駅をご利用ください。(タクシーで約10分)
■ お車でお越しの場合
阪神高速神戸線摩耶ランプから約5分
□地下駐車場(乗用車80台収容・有料)
※ご来館はなるべく電車・バスをご利用ください。
※団体バスでお越しの場合は、バス待機所のご予約をお願いします。

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる