開港前後の横浜 村びとが見た1858~1860


横浜開港資料館

〒 231-0021
神奈川県 横浜市中区 日本大通3

公式サイト

期間

2019年07月20日~2019年10月27日
 [終了まであと3日]

内容

「地元の村に住んでいた村びとが開港前後の横浜をどのように見たのか?」という架空の設定のもと、横浜開港(1859年)前後の2年間(1858~1860年)の横浜の移り変わりを、地図・浮世絵・古文書など貴重な歴史資料から紹介します。

料金

一般 200円 / 小中学生 100円

休館日

月曜日(但し祝日の場合は開館し、翌日休館)

アクセス

みなとみらい線「日本大通り」駅③番出口から徒歩2分、JR「関内」駅南口・市営地下鉄「関内」駅下車徒歩15分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる