ハンガリーの写実画家 サンドルフィ展 ー 魂と肉体のリアリズム ー


【千葉市豪雨被害のため、当面休館】ホキ美術館

〒 267-0067
千葉県 千葉市 緑区あすみが丘東3-15

公式サイト

期間

2019年09月05日~2019年11月17日
 [終了まであと3日]

内容

ホキ美術館では、9月5日(木)より11月17日(日)まで、ハンガリーの写実画家イシュトヴァーン・ サンドルフィの作品20点を日本で初めて紹介する展覧会を開催いたします。本展はバルセロナのヨーロッバ近代美術館(MEAM)とのコラボレーション第二段であり、同館所蔵のコレクションから厳選された20点を展示するものです。1948年にハンガリーに生まれ、ハンガリー動乱を経て10歳から晩年までパリで過ごしたサンドルフィは、若くして画才を発揮し、世界各地で個展を開きました。没後10年の2016年にMEAMにて大回顧展が開催され、現在プタベストでも展覧会が開かれています。細部まで克明に描いた人体が、美しく冷たい色合いの背景のもと、空間に溶け込んだり抜け出てきたり、不思議な設定のなかで描かれています。画家の心の叫ぴとも言える衝繋の作品群をご紹介いたします。

作品はすべて日本初公開となります。

MEAMは世界の写実絵画を収集しており、ハンガリーの写実画家サンドルフィの作品も200点余りコレクションしています。ホキ美術館では、5月17日~9月1日まで開催のMEAM所蔵のスペインの現代写実絵画展」に続き、幅広い世界の写実絵画をご紹介いたします。

料金

一般 1,800円 / 大・高校生・65歳以上 1,300円 / 中学生 900円

※小学生以下は無料(ただし、保護者1人につき子ども2人まで)

休館日

火曜日

アクセス

○東京駅から電車で50-60分
JR横須賀線・総武線 千葉駅乗換、
あるいはJR京葉線 蘇我駅乗換、
JR外房線土気(とけ)駅下車、
南口「あすみが丘グランニューモール行き」バスで5分 「あすみが丘東4丁目」下車

○東京駅から特急列車で48分
JR外房線 大網駅下車 タクシーで10分

○羽田からバスで70分
土気(とけ)駅前下車、バスで5分 「あすみが丘東4丁目」下車

○成田から電車で66分
JR成田線 千葉駅乗換
JR外房線 土気駅下車、バスで5分 ホキ美術館下車

【お車の方】
駐車場 40台あり(有料 500円)

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる