8Kで文化財 国宝「聖徳太子絵伝」


東京国立博物館

〒 110-8712
東京都 台東区 上野公園13-9

公式サイト

期間

2019年10月29日~2019年11月24日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

東京国立博物館所蔵の国宝「聖徳太子絵伝」は、かつて奈良・法隆寺の絵殿(えでん)を飾っていた大画面の障子絵です。平安時代・延久元年(1069)、絵師・秦致貞(はたのちてい)によって描かれました。聖徳太子の生涯を描く聖徳太子絵伝のなかでもっとも古く、初期やまと絵の代表作にあげられます。しかし、長い年月を経て画面のいたみがひどく、くわしく鑑賞することがかないません。

〈8Kアートビューアー〉は、国宝「聖徳太子絵伝」の高精細画像を、大型の8Kモニターに映し出すアプリケーションです。鑑賞者の操作により、肉眼では見ることのできない絵の詳細を拡大することで、描かれた聖徳太子の表情まで確認することができます。あわせて聖徳太子の生涯や、場面解説もお楽しみいただけます。

法隆寺宝物館で国宝「聖徳太子絵伝」が展示される期間に、映像アプリケーション〈8Kアートビューアー〉が体験できる特設コーナーを設けます。およそ千年前に描かれた国宝の絵伝と聖徳太子の魅力を、ご堪能ください。

料金

一般 620(520)円 / 大学生 410(310)円

※()内は20名以上の団体料金。
※特別展は別料金。

休館日

月曜日(ただし11月4日は開館)、11月5日(火)

アクセス

JR「上野駅」公園口、「鶯谷駅」南口より徒歩10分
東京メトロ銀座線、日比谷線「上野駅」千代田線「根津駅」より徒歩15分
京成電鉄「京成上野駅」より徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、
1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる