驚愕の超写実展 ホキ美術館 × MEAM(ヨーロッパ近代美術館)


瀬戸内市立美術館

〒 701-4392
岡山県 瀬戸内市牛窓町牛窓 4911番地 (瀬戸内市役所牛窓庁舎3・4階)

公式サイト

期間

2019年11月16日~2020年01月19日
 [終了まであと37日]

内容

ホキ美術館は日本初の写実絵画専門の美術館として、2010年千葉市に開館しました。創設者・保木将夫氏が収集した写実絵画は、約60作家・480点を数え、近年の写実ブームの火付け役となりました。同じ頃、スペイン・バルセロナでも現代写実絵画・彫刻専門の美術館として、ヨーロッパ近代美術館(MEAM)が開館しました。21世紀スペインの現代具象絵画の最新作、スペイン絵画の最前線にある作品を所蔵しています。
この展覧会では、ホキ美術館の所蔵作品から38点、ヨーロッパ近代美術館(MEAM)から19点、計57点の写実絵画を展示します

料金

一般1,000円/割引(団体20名以上または65歳以上)900円/中学生以下無料

休館日

毎週月曜日(1月13日は開館)、 年末年始〔12月28日(土曜日)~2020年1月4日(土曜日)〕、1月14日(火曜日)

アクセス

JR岡山駅から
JR赤穂線上り(約30分) → 邑久駅下車 → 東備バス「牛窓行」(約20分) → 紺浦(牛窓支所前)下車すぐ
JR赤穂線上り(約20分) → 西大寺駅下車 → 東備バス「牛窓行」(約25分) → 紺浦(牛窓支所前)下車すぐ

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる