【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]

 

令和元年度特別収蔵品展「日本画の美」


群馬県立歴史博物館

〒 370-1293
群馬県 高崎市 綿貫町992-1 (群馬の森公園内)

公式サイト

期間

2020年01月04日~2020年02月24日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

本展では、当館収蔵品より、近世から近代はじめにかけて製作された、群馬ゆかりの絵画作品を中心に展示します。屏風、画帖、絵巻、掛軸といった「かたち」に注目して紹介することで、多彩な作品の魅力と「美」を堪能していただく企画です。中でも、中世の食生活が垣間見える長編絵巻「三論絵詞(酒飯論絵巻)」は、前後期ですべてご覧いただくことができるので必見です。

料金

一般 300円(240円) / 大高生150円(120円)
( )内は20名以上の団体割引料金
障害者手帳等持参者とその介護者1名は無料

休館日

毎週月曜日(1月13日・2月24日を除く)・1月14日(火)

アクセス

公共交通機関の場合】
JR高崎駅から高崎市内循環バスぐるりん15系統「岩鼻線」または10系統「群馬の森線」で約25分
【お車の場合】
関越道高崎玉村ICより約8分、上信越道藤岡ICより約10分、北関東道前橋ICより約15分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる