山田耕筰と美術


栃木県立美術館

〒 320-0043
栃木県 宇都宮市 桜4-2-7

公式サイト

期間

2020年01月11日~2020年03月22日
 [終了まであと28日]

内容

「からたちの花」や「待ちぼうけ」など、日本を代表する作曲家として、また指揮者として名高い山田耕筰(1886 –1965)は、青年時代から音楽のみならず、舞踊や演劇、そして美術に大きな関心を抱き、さまざまな美術家たちとも交遊したことが知られています。本展は、山田耕筰の美術への関心と、美術家たちの山田耕筰との共鳴に焦点を当て、この偉大な音楽家にまつわる造形芸術を広範に紹介するものです。絵画、版画、書籍、資料など約200点で構成します。

料金

一般 1,000(900)円 / 大高生 600(500)円 / 中学生以下無料

※()内は20名以上の団体料金

アクセス

JR宇都宮駅から関東バス[作新学院・駒生行] または、JRバス[作新学院・JR車庫行]で、約15分「桜通十文字」下車すぐ
東武宇都宮駅前から同上路線で約5分「桜通十文字」下車 すぐ
東北自動車道 [鹿沼IC]から約 15分 [宇都宮IC]から 約20分 北関東自動車道 [壬生IC]から約25分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる