【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]

 

耶馬渓風物館


カテゴリ ショップなし 駐車場あり カフェなし ライブラリなし icomなし
〒 871-0202
大分県 中津市 本耶馬溪町曽木2193-1

0979 -52-2002

公式サイト

館のご紹介

当館は、道の駅・耶馬トピア内に位置し、明治期の文人・小野桜山が収集した1万冊に及ぶ古典籍コレクション・「馬渓文庫」を中心とする博物館です。 常設展では、30年の歳月をかけて青の洞門を貫通させた禅海和尚にまつわる史料や、彼を題材とした菊池寛の小説「恩讐の彼方に」の物語を映像で紹介しています。 日本最古の石造五百羅漢像である羅漢寺石仏、縄文時代の遺跡・枌洞穴など、日本遺産にも認定された、耶馬渓地域の歴史と文化をまなぶことができます。 企画展示室では、折々の企画展のほか、「馬溪文庫」から随時展示を行っています。

開館時間

9:00~17:00(入館は16:30まで)

料金

高校生以上100円、中学生以下無料

休館日

毎週木曜日、12月28日~1月4日

アクセス

中津駅より大交北部バス「守実温泉」「耶馬溪」「豊後森」行き中島バス停下車徒歩5分、中津駅・中津ICより車で30分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる