若冲と京の美術―京都 細見コレクションの精華―

    三重県立美術館 | 三重県

    細見美術館は、京都の中でも文化の香り高い岡崎に佇み、国内外屈指の日本美術コレクションで知られています。そのコレクションは、大阪の実業家であり、茶人としても知られた故・細見良(ほそみ りょう、初代古香庵)にはじまる細見家三代により蒐集されました。 細見家三代の審美眼によって選び抜かれた美術品は、質の高さはもとより、日本美術の各時代・分野を網羅し、実に多彩です。また、今日高い人気を誇る江戸時代の京絵師・伊藤若冲(いとう じゃくちゅう、1716~1800)をいち早く評価し、若冲の画業を概観できるコレクションを形成しました。細見美術館は、コレクションの特色を生かし、1998(平成10)年の開館以来、日本美術のもつ多彩な魅力を発信し続けています。 本展では、この貴重なコレクションのなかから、若冲の作品15点をご紹介するほか、若冲を生み育んだ「京」の歴史・文化を伝える古美術品の数々を展示します。本展を通し、若冲と「京」が縦糸横糸に織りなす美術の奥深さをお愉しみください。
    会期
    2021年4月10日(土)〜5月23日(日)
    会期終了
    開館時間
    9:30-17:00(ただし、入館は16:30まで)
    料金
    一般1,000 (800) 円/学生800 (600) 円/高校生以下無料
    ( )内は前売り及び20名様以上の団体料金
    休館日 月曜日(ただし5月3日は開館)、5月6日(木)
    公式サイト https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
    会場
    三重県立美術館
    住所
    〒514-0007 三重県津市大谷町11
    059-227-2100

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催まであと21日
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと184日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと20日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと79日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと149日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    目黒区めぐろ歴史資料館 研究員募集中! [目黒区めぐろ歴史資料館]
    東京都
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    狭山市立博物館 副館長募集 [狭山市立博物館]
    埼玉県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード