三重県立美術館

    三重県

    1982年の設立以降、日本近代美術を中心に三重県ゆかりの近世絵画、西洋近現代美術を検証してきた。コレクションの数は約5000点を数え、常設展示室において年4回の展示替えを行い紹介している。 2003年にリニューアル・オープンし、新たに柳原義達記念館ができ、またレストラン、ミュージアム・ショップが拡充された。
    住所 〒514-0007 三重県津市大谷町11
    電話 059-227-2100
    開館時間
    9:30~17:00(入館は16:30まで)
    休館日
    月曜日(祝日の場合開館)、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
    料金
    一般300(240)円、学生200(160)円、高校生以下無料
    ※( )内は20人以上の団体割引料金
    ※企画展示料金は別途定めます。
    ※65歳以上の方も一般料金となります。
    館種
  • 美術
  • 設備
  • ミュージアムショップ
  • レストラン・カフェ
  • 駐車場
  • アクセス
    ●JR・近鉄線「津」駅西口より徒歩10分
    ●循環津駅西口行き(つつじが丘、むつみが丘経由)・総合文化センター行き2分乗車、「美術館前」下車
    公式サイト http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/
    おすすめレポート
    学芸員募集
    大阪府立弥生文化博物館 学芸員(常勤・非常勤)募集中! [大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【2024年5月開館】「名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館」正規学芸員を募集! [愛知県名古屋市中区栄3丁目35番43号(名古屋刀剣ワールド/名古屋刀剣博物館)]
    愛知県
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    しょうけい館(戦傷病者史料館) 学芸スタッフの募集 [しょうけい館(戦傷病者史料館)]
    東京都
    国立美術館本部事務局情報企画室 情報研究補佐員(情報システム管理担当)公募 [国立美術館本部 (東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと83日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催中[あと71日]
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)
    3
    国立新美術館 | 東京都
    CLAMP展
    開催中[あと71日]
    2024年7月3日(水)〜9月23日(月)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    もうすぐ終了[あと14日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    5
    お札と切手の博物館 | 東京都
    お札を創る工芸官の伝統技
    もうすぐ終了[あと1日]
    2024年6月11日(火)〜7月15日(月)