杉浦非水 時代をひらくデザイン

    たばこと塩の博物館 | 東京都

    杉浦非水は、日本におけるモダンデザインのパイオニアです。明治9年(1876)に愛媛県に生まれた非水は、東京美術学校(現:東京藝術大学)にて日本画を学び、在学中にアール・ヌーヴォー様式の図案に魅せられたことで、図案家として活動することとなりました。三越呉服店の図案部初代主任としてポスターやPR誌表紙などを手掛け、その他にも、銀座線開通時のポスターや数々のたばこパッケージのデザインで知られています。 本展示では、非水の故郷である愛媛県美術館所蔵のコレクションを中心に、非水の足跡を紹介します。 ※前期・後期で展示替えを行います。(前期:9/11~10/10、後期:10/12~11/14)
    会期
    2021年9月11日(土)〜11月14日(日)
    開催中[あと49日]
    開館時間
    11:00~17:00(入館は16:30まで)
    公式サイト https://www.tabashio.jp
    会場
    たばこと塩の博物館
    住所
    〒130-0003 東京都墨田区横川1-16-3
    03-3622-8801
    評価
    杉浦非水 時代をひらくデザインのレポート
    1
    明治、大正、昭和という激動の日本で活躍した、図案家・杉浦非水。
    日本のグラフィックデザインの草分けであった杉浦非水のわくわくするような図案の数々を堪能することができます。
    杉浦非水 時代をひらくデザインの巡回展
    島根県
    2021年7月3日(土)〜8月30日(月) 島根県立石見美術館
    東京都
    2021年9月11日(土)〜11月14日(日) たばこと塩の博物館
    開催中[あと49日]
    展覧会の詳細はこちら
    三重県
    2021年11月23日(火)〜2022年1月30日(日) 三重県立美術館
    開催まであと58日
    展覧会の詳細はこちら
    福岡県
    2022年4月15日(金)〜6月12日(日) 福岡県立美術館
    開催まであと201日
    展覧会の詳細はこちら

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催まであと19日
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと182日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    3
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催まであと18日
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    4
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展 ー 響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと77日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと147日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年4月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2022年2月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    目黒区めぐろ歴史資料館 研究員募集中! [目黒区めぐろ歴史資料館]
    東京都
    国際芸術祭「あいち2022」臨時的任用職員の募集(2021年12月採用) [愛知芸術文化センター]
    愛知県
    狭山市立博物館 副館長募集 [狭山市立博物館]
    埼玉県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード