水木しげるの妖怪 百鬼夜行展

    東京シティビュー | 東京都

    水木しげる生誕100周年を記念して、東京シティビューを舞台に水木しげるの妖怪世界を壮大な景色とともに存分にお楽しみ頂ける展覧会を開催します。 本展では、水木しげるの描いた日本の妖怪たちがどのように生まれてきたかを紐解きます。江戸時代の絵師・鳥山石燕の「画図百鬼夜行」、昭和初期の民俗学者・柳田國男の「妖怪談義」など、水木自身が所蔵する妖怪関係資料を初公開。そして百鬼夜行の名にふさわしく、水木しげるの妖怪画を100点以上にわたって一挙公開します。 妖怪研究に没頭し、現代の日本人に「妖怪」という文化を根付かせた水木しげるはどのように妖怪と向き合い、描いてきたのか。本展を通して妖怪を身近に感じて下さい。 (公式サイトより)
    会期
    2022年7月8日(金)〜9月4日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~22:00(最終入館:21:00)
    ※情勢によりやむを得ず、営業時間に変更が⽣じる場合や、休業となる可能性もございます。
    料金
    一般 2,200円
    高校・大学生 1,600円
    4歳~中学生 1,000円
    シニア(65歳以上)1,900円
    (※前売券は当日券より300円OFF)
    お得なペア割 3,600円
    休館日 ※会期中無休
    公式サイト https://mizuki-yokai-ex.roppongihills.com/
    会場
    東京シティビュー
    住所
    〒106-5552 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
    03-6406-6652(受付時間10:00~20:00)
    水木しげるの妖怪 百鬼夜行展のレポート
    3
    水木しげる生誕100周年、日本の妖怪たちがどのように生まれてきたか考察
    妖怪研究に没頭し、現代の日本人に妖怪文化を根付かせた奇才の全貌に迫る
    水木しげるの妖怪画は100点以上、水木自身が所蔵する妖怪関係資料も公開
    おすすめレポート
    学芸員募集
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    米子市美術館 学芸補助員(嘱託職員)募集 [米子市美術館]
    鳥取県
    【パート】中野区立歴史民俗資料館 運営業務補助スタッフ 募集! [【中野区立歴史民俗資料館】中野区江古田四丁目3番4号]
    東京都
    東京国立博物館 広報室 有期雇用職員募集中 [東京国立博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと37日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    2
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと37日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    3
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと9日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと9日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと9日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)