特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」

    国立国際美術館 | 大阪府

    紀元前15世紀から後16世紀のスペイン侵攻まで、3千年以上にわたって繁栄したメキシコの古代文明。本展では、そのうち「マヤ」、「アステカ」、「テオティワカン」を中心に、多彩な遺物約140件を紹介します。火山の噴火や地震、干ばつなどの厳しい自然環境の中で、これらの文明では壮大なモニュメントが築かれました。普遍的な神と自然への祈り、そして多様な環境から生み出された独自の世界観と造形美を通して、その奥深い魅力を今に伝えます。
    会期
    2024年2月6日(火)〜5月6日(月)
    会期終了
    開館時間
    10:00 – 17:00、金曜・土曜は20:00まで
    ※入場は閉館の30分前まで
    料金
    当日
    一般 2,100円
    大学生 1,300円
    高校生 900円
    中学生以下は無料
    休館日 月曜日(ただし、4月29日(月・祝)、5月6日(月・休)は開館
    公式サイト https://mexico2023.exhibit.jp/
    会場
    国立国際美術館
    住所
    〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
    06-6447-4680(代)
    評価
    特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」のレポート
    3
    古代メキシコのマヤ、アステカ、テオティワカン。3つの古代文明の出土品約140件が展示された展覧会。
    独自の世界観からつくり出されるカタチが魅力です。
    特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」の巡回展
    特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」
    東京都
    2023年6月16日(金)〜9月3日(日) 東京国立博物館
    福岡県
    2023年10月3日(火)〜12月10日(日) 九州国立博物館
    大阪府
    2024年2月6日(火)〜5月6日(月) 国立国際美術館
    おすすめレポート
    学芸員募集
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    青森県立美術館では学芸員を募集しています。 [青森県立美術館]
    青森県
    府中市郷土の森博物館 アルバイト募集中!(プラネタリウム・天体観望会等の運営補助) [府中市郷土の森博物館]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    もうすぐ終了[あと3日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと114日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    3
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    もうすぐ終了[あと10日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    4
    静嘉堂@丸の内(静嘉堂文庫美術館) | 東京都
    超・日本刀入門 revive
    開催まであと9日
    2024年6月22日(土)〜8月25日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと45日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)