ヒグチユウコ展 CIRCUS(サーカス)

    世田谷文学館 | 東京都

    緻密なタッチで描かれた可愛くて少しダークな世界観で、女性を中心に幅広い層から絶大な支持を集めている画家ヒグチユウコ。個展などを通じた作品発表の傍ら、『ふたりのねこ』(2014)で絵本作家としてもデビュー。さまざまな企業とのコラボレーションなどでも活動の幅を広げています。

    本展は初期作品から最新作まで、約20年の画業の中で描かれた500点を超える作品を展示する初めての大規模な展覧会です。奇想の画家ヒグチユウコの描く猫や少女、キノコ、この世ならぬ不思議な生物たちが繰り広げる、楽しくてどこか切ないサーカス(Circus)の世界をお楽しみください。
    会期
    2019年1月19日(土)〜3月31日(日)
    会期終了
    開館時間
    10:00~18:00(入館17:30まで)
    料金
    一般 800(640)円 / 65歳以上、高校・大学生 600(480)円 / 障害者手帳をお持ちの方 400(320)円
    / 中学生以下 無料

    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※1月25日(金)は65歳以上無料
    ※「せたがやアーツカード」割引あり(詳細は、公式サイトをご覧ください)
    ※障害者手帳をお持ちの方の介添者(1名まで)は無料
    休館日 月曜日(ただし2月11日(月・祝)は開館)、1月12日(火)
    公式サイト https://higuchiyuko-circus.jp/
    会場
    世田谷文学館
    住所
    〒157-0062 東京都世田谷区南烏山1-10-10
    03-5374-9111
    ヒグチユウコ展 CIRCUS(サーカス)のレポート
    ヒグチユウコ、初の大規模個展です
    猫の顔に、胴体は八本足のタコ。両手は蛇…と不思議な生物が主人公の絵本「ギュスターヴくん」などで人気の画家、ヒグチユウコ。自身初となる大規模個展が、世田谷文学館を皮切りに、全国へ巡回します。展覧会テーマは「サーカス」。愛らしくて不思議な生き物たちが私たちを誘います。
    会場
    会期
    2019年1月19日(土)~3月31日(日)
    ヒグチユウコ展 CIRCUS(サーカス)の巡回展
    東京都
    2019年1月19日(土)〜3月31日(日) 世田谷文学館
    静岡県
    2019年11月9日(土)〜12月22日(日) 佐野美術館
    愛知県
    2020年6月2日(火)〜7月11日(土) 刈谷市美術館

    展覧会ランキング
    1
    大阪南港ATC Gallery | 大阪府
    バンクシー展 天才か反逆者か
    開催中[あと81日]
    2020年10月9日(金)〜2021年1月17日(日)
    2
    京都国立博物館 | 京都府
    御即位記念 特別展「皇室の名宝」
    開催中[あと26日]
    2020年10月10日(土)〜11月23日(月)
    3
    東京国立近代美術館 | 東京都
    あやしい絵展
    開催まであと146日
    2021年3月23日(火)〜5月16日(日)
    4
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    FREESTYLE 2020 大野智 作品展
    もうすぐ終了[あと11日]
    2020年9月9日(水)〜11月8日(日)
    5
    横須賀美術館 | 神奈川県
    上田薫
    もうすぐ終了[あと6日]
    2020年9月12日(土)〜11月3日(火)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    公益財団法人静嘉堂 静嘉堂文庫美術館 広報担当職員の募集 [静嘉堂文庫美術館]
    東京都
    童謡・唱歌専門員募集(正規) [わらべ館]
    鳥取県
    独立行政法人国立美術館 国立新美術館 特定研究員(特定有期雇用職員)公募 [国立新美術館]
    東京都
    国立民族学博物館事務補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
    大阪府
    【山梨県立科学館】 企画・解説スタッフ募集のご案内 [山梨県立科学館]
    山梨県

    ミュージアム キャラクター アワード