巡回展

    イッタラ展 フィンランドガラスのきらめき
    東京都
    2022年9月17日(土)〜11月10日(木) Bunkamura ザ・ミュージアム
    島根県
    2023年4月22日(土)〜6月19日(月) 島根県立石見美術館

    フィンランドを代表するライフスタイルブランド、イッタラ。本展は日本では初となるイッタラの大規模展覧会です。1881年にフィンランド南部のイッタラ村に設立されたガラス工場から出発した同ブランドは、アルヴァ・アアルトやカイ・フランクらフィンランドデザインの発展を牽引した建築家やデザイナーとともに歩んできました。

    美しさと機能性をすべての人へ提供するという彼らの思想のもと送り出されてきたプロダクトは、今なお世界中で、愛されつづけています。

    本展はイッタラ創立140周年を記念し、フィンランド・デザイン・ミュージアムが2021年に開催した展覧会を再構成し、さらに日本展ではイッタラと日本との関係に焦点を当てた章を加えて開催します。イッタラの歩みを象徴する20世紀半ばのクラシックデザインのガラスを中心に、陶器や磁器、映像やインスタレーションを交えた約450点の作品や資料を通して、その技術と哲学、デザインの美学に迫ります。

    イッタラのプロダクトの歴史を見れば、一つのブランドとしての枠組みを超えて、デザイン史、フィンランドの文化と社会情勢、人々のライフスタイルの変化などの背景と深く結びついていることが明らかになるでしょう。時代を超えて今なお多面的に輝き続けるイッタラの世界をご覧いただきます。

    この巡回展に関連するレポート
    5
    フィンランドデザインを代表するブランド、イッタラの日本初大規模巡回展
    スタートはガラス工場から。創立140年を迎えたイッタラのこれまでの軌跡
    イッセイ・ミヤケ、ミナ ペルホネンや隈研吾ら日本とイッタラとの関係も
    おすすめレポート
    学芸員募集
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    奥州市牛の博物館 学芸調査員(会計年度任用職員) [奥州市牛の博物館]
    岩手県
    独立行政法人国立美術館東京国立近代美術館 企画課特定研究員(企画情報発信室)公募  [東京国立近代美術館(東京都千代田区北の丸公園3-1)]
    東京都
    科学技術館(大阪市西区)運営事務・来館者対応スタッフ募集! [科学技術館(大阪市西区)]
    大阪府
    名勝依水園・寧楽美術館 学芸員募集 [名勝依水園・寧楽美術館]
    奈良県
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと42日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    MOA美術館 | 静岡県
    ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―
    開催まであと132日
    2024年7月6日(土)〜9月9日(月)
    3
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと14日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)
    4
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと14日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    5
    国立国際美術館 | 大阪府
    特別展「古代メキシコ ―マヤ、アステカ、テオティワカン」
    開催中[あと71日]
    2024年2月6日(火)〜5月6日(月)