巡回展

    金魚美抄2020 ~金魚を描くアーティストたち~
    石川県
    2020年8月29日(土)〜9月27日(日) 学びの杜ののいち カレード
    愛知県
    2020年10月3日(土)〜11月8日(日) 豊川市桜ヶ丘ミュージアム
    青森県
    2020年11月28日(土)〜2021年1月11日(月) 三内丸山遺跡センター 〒038-0031青森市三内丸山305

    あなたのお好きな金魚、見つけませんか?


    あの金魚絵師・深堀隆介氏監修の、金魚の現代アート展です。幸運を招く縁起物と言われる“金魚”。その金魚を愛するアーティストたちが、それぞれの思いで創り出す金魚作品を一堂に集めました。今回は19名のアーティストの約200点の作品を展示します。また、特別展示として金魚の一大産地・奈良県大和郡山市の箱本館「紺屋」が所蔵する金魚コレクションを展示し、江戸中期から庶民に愛され続ける金魚の軌跡も概観します。さまざまな金魚アートを心ゆくまでお楽しみください。きっとお好きな金魚が見つかるはずです。

    ※「美抄」とは金魚の美をすくい取るという意味の造語です。


    おすすめレポート
    学芸員募集
    【公益財団法人札幌市芸術文化財団】 学芸員(正職員)募集中! [札幌芸術の森美術館 他]
    北海道
    【DIC川村記念美術館】学芸員・レジストラーを募集しています [DIC川村記念美術館]
    千葉県
    (公財)東京都人権啓発センター 契約職員(専門員)募集 [東京都人権啓発センター(東京都人権プラザ)]
    東京都
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    福岡市職員【文化学芸職・係長級】(歴史~日本近世史~) 募集! [福岡市博物館]
    福岡県
    展覧会ランキング
    1
    国立西洋美術館 | 東京都
    モネ 睡蓮のとき
    開催まであと108日
    2024年10月5日(土)〜2025年2月11日(火)
    2
    東京国立博物館 | 東京都
    カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話
    開催中[あと39日]
    2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
    3
    国立西洋美術館 | 東京都
    内藤コレクション 写本 — いとも優雅なる中世の小宇宙
    開催中[あと67日]
    2024年6月11日(火)〜8月25日(日)
    4
    皇居三の丸尚蔵館 | 東京都
    第4期「三の丸尚蔵館の名品」
    もうすぐ終了[あと4日]
    2024年5月21日(火)〜6月23日(日)
    5
    SOMPO美術館 | 東京都
    ロートレック展 時をつかむ線
    開催まであと3日
    2024年6月22日(土)〜9月23日(月)