インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  丸亀城築城420周年記念 武士の装い展-ニッカリ青江特別公開-

丸亀城築城420周年記念 武士の装い展-ニッカリ青江特別公開-

■丸亀といえば、うどんと骨付鳥。そして名刀
【会期終了】 「京極に過ぎたるものが3つあり。にっかり茶壺に多賀越中」という狂歌が伝わるほど、お家の家宝とされた名刀ニッカリ青江。今年は2週間の会期で丸亀市立資料館に登場です。
この展覧会は丸亀城築城420年の記念展。長く丸亀城を治めた京極家に伝わる品々を中心に、戦国の武士たちが身に着けた鎧兜や陣羽織、刀剣など、その美意識が伺える品々が並びます。


会場風景

展覧会の主役は備中青江派の名刀、ニッカリ青江です。

この刀に注目が集まったのは若い女性を中心に人気を集める「刀剣乱舞-ONLINE-」がきっかけ。インターネットミュージアムでもゲームに登場する刀剣を何度もご紹介していますが、ニッカリ青江も刀剣女子たちの熱烈なオファーで2015年秋に展示。それ以後毎年公開されています。

ニッカリ青江は元々は太刀でしたが、伝来していく過程で擦り上げられ、今は一尺九分九厘(約60cm)の大脇指になりました。戦国期の武将、柴田勝家が所持し、丹羽長秀が所持したのちに豊臣秀吉に献上され、秀吉の息子の秀頼から京極家へ拝領。讃岐丸亀藩の京極家に長く伝来しました。

ニッカリ、という不思議な名前は、「にっかりと笑う女の幽霊を斬り捨て、翌朝その場を確認したところ、石灯籠が真っ二つになっていた」という伝承によるもの。


《ニッカリ青江脇指 金象嵌銘 羽柴五郎左衛門尉長》

石灯籠を斬った、という伝承も納得の冴え冴えとした刀は身幅が太く、大きな切先からは擦り上げ前の太刀の力強さを感じさせる佇まいです。

展覧会の会期は短く約2週間ですが、「刀剣乱舞-ONLINE-」コラボレーションも実施。刀剣男士「にっかり青江」の等身大パネルや、グッズの販売、スペシャルラッピング人力車など、様々な企画が行われます。(詳細は丸亀市観光協会及び丸亀城公式HPをご確認ください)

会期中9月24日には「丸亀城420フェスタ」もあります。展覧会会場の丸亀市立資料館は丸亀城の敷地内にありますので、盛り上がる丸亀城を満喫できる一日になりそうです。


丸亀城とコラボなど、見どころをご紹介します。

東京から丸亀までは新幹線で岡山を経由、瀬戸大橋を渡る特急に乗って向かいました。気持ちの良い秋の旅行を今からでもぜひ計画してみてはいかがでしょう。

[ 取材・撮影・文:川田千沙 / 2017年9月15日 ]

日本刀は素敵 (WAC BUNKO)日本刀は素敵 (WAC BUNKO)

渡邉 妙子 (著)

ワック
¥ 944


■丸亀 ニッカリ青江 に関するツイート


 
会場丸亀市立資料館
開催期間2017年9月16日(土)~10月1日(日)
所在地 香川県丸亀市一番丁(城内)
TEL : 0877-22-5366
HP : http://www.city.marugame.lg.jp/itwinfo/i31304/
展覧会詳細へ 丸亀城築城420周年記念 武士の装い展-ニッカリ青江特別公開- 詳細情報
新型コロナウイルス特集 with corona after corona
新型コロナウイルス特集 美術館・博物館・ミュージアムの休館・再開情報(毎日更新)
新型コロナウイルス特集 開幕延期・中止になった展覧会 会場レポート
新型コロナウイルス特集 会期が変更された2020年注目の展覧会
新型コロナウイルス特集 再開したミュージアムで始まった展覧会
取材レポート
エリアレポート 豊田市美術館「久門 剛史 - らせんの練習」
[エリアレポート]
久門剛史展
東京ステーションギャラリー「神田日勝
神田日勝
東京都江戸東京博物館「奇才
奇才
東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ」'
ピーター・ドイグ
国立西洋美術館「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」'
ロンドンナショナル
エリアレポート 大阪市立美術館「フランス絵画の精華」
[エリアレポート]
フランス絵画の精華
エリアレポート 茨城県陶芸美術館「幻の横浜焼・東京焼」
[エリアレポート]
幻の横浜焼・東京焼
エリアレポート 京都市京セラ美術館がオープン
[エリアレポート]
京セラ美術館
エリアレポート 渋谷区立松濤美術館「真珠 ― 海からの贈りもの」
[エリアレポート]
真珠
足立美術館に「魯山人館」がオープン'
魯山人館オープン
クラシックホテル展
クラシックホテル
アソビル「バンクシー展
バンクシー
岡田美術館「生誕260年記念 北斎の肉筆画
北斎の肉筆画
三菱一号館美術館「画家が見たこども」'
画家が見たこども
エリアレポート 市原湖畔美術館「雲巻雲舒 ― 現代中国美術展・紙」
[エリアレポート]
雲巻雲舒
エリアレポート 東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」
[エリアレポート]
ピーター・ドイグ
エリアレポート 細見美術館「飄々表具 ー 杉本博司の表具表現世界 ー」
[エリアレポート]
飄々表具 杉本博司
エリアレポート ふじのくに地球環境史ミュージアム「消えゆく隣人」
[エリアレポート]
消えゆく隣人
国立新美術館「古典×現代2020」'
古典×現代2020
21_21
デザイナー達の原画
エリアレポート 愛知県陶磁美術館「異才 辻晉堂の陶彫」
[エリアレポート]
辻晉堂の陶彫
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 ハマスホイとデンマーク絵画 特別展「奇才―江戸絵画の冒険者たち―」 フランス絵画の精華
写真展「138億光年 宇宙の旅」 【特別展】竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス 真珠 ― 海からの贈りもの 特集展示 大津絵と江戸の出版
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青社グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社