インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」

NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」

■史上最も愛された英雄
【会期終了】 今年は明治維新から150年。NHK大河ドラマも、明治維新の立役者・西郷隆盛をテーマにした「西郷どん」が放映中です。ドラマと連動した恒例の特別展、西郷や大久保利通のゆかりの品、篤姫所用の着物や調度品など、数多くの美術品や資料が展示されています。
展覧会は西郷の肖像画から。多くの幕末の名士と異なり、肖像写真を残さなかった西郷。生前の西郷に幾度も接した庄内藩士・石川静正が西郷没後に描いた肖像画は、もっともよくその風貌をとらえたものとされています。

1853年の黒船来航で、日本は大きな転換点を迎えました。開明的な薩摩藩主・島津斉彬に見いだされた西郷は、篤姫と将軍家定の婚礼実現に尽力。政治の表舞台に歩を進めていきます。


プロローグ「西郷と薩摩」、第1章「船出」

1858年、井伊直弼による安政の大獄で、大きな打撃を受けた尊王攘夷派。西郷も奄美大島での潜居、徳之島と沖永良部島への遠流と、厳しい時代を過ごしました。

展覧会には、沖永良部島時代の珍しい資料も。座敷牢の中で西郷が作ったと伝わる疑似餌が展示されています。巨漢の西郷ですが、意外にも手先は器用でした。


第2章「流転」

1864年、藩に呼び戻された西郷は、禁門の変、薩長同盟、そして戊辰戦争と、幕末動乱のド真ん中で活躍します。

長州征伐、薩長同盟に関する資料、討幕の密勅(6/19~は複製)、錦旗など、この章には歴史ファンにはたまらない資料が並びます。


第3章「飛翔」

盟友・大久保利通と明治維新を成し遂げた西郷ですが、両者の間の亀裂は少しずつ広がっていきます。国内最後の内戦・西南戦争で敗れた西郷は、1877年に自刃。一方の大久保も翌年に暗殺されました。

逆徒になった西郷ですが、その人柄は多くの人に慕われました。憲法発布にともなう大赦で復権し、明治天皇を含む多くの人々からの寄付で「上野の西郷さん」が建てられました。制作途中の木型の西郷像写真は、まだのっぺらぼう。顔の制作に苦心していた事がわかる、貴重な資料です。


第4章「英雄」、エピローグ「人々の中の西郷」

いつもは江戸東京博物館で開催されているNHK大河ドラマ特別展ですが、今回は「上野の西郷さん」近くの東京藝術大学大学美術館での開催です。東京展の後に大阪・鹿児島に巡回します。

[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2018年5月25日 ]

西郷どん 後編(NHK大河ドラマ・ガイド)西郷どん 後編(NHK大河ドラマ・ガイド)

林 真理子(著)

NHK出版
¥ 1,188


■西郷どん 東京藝術大学 に関するツイート


 
会場東京藝術大学大学美術館
開催期間2018年5月26日(土)~年7月16日(月)
所在地 東京都台東区上野公園12-8
TEL : 03-5777-8600(ハローダイヤル)
HP : https://www.nhk-p.co.jp/event/detail.php?id=856
展覧会詳細へ NHK大河ドラマ特別展「西郷どん」 詳細情報
取材レポート
上野の森美術館「フェルメール展」
フェルメール展
東京都美術館「ムンク展 ― 共鳴する魂の叫び」
ムンク展
国立西洋美術館「ルーベンス展 ─ バロックの誕生」
ルーベンス展
世田谷美術館「ブルーノ・ムナーリ ―― 役に立たない機械をつくった男」
ブルーノ・ムナーリ
サントリー美術館「扇の国、日本」
扇の国、日本
東京国立近代美術館「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」
アジアにめざめたら
千葉市美術館「生誕135年 石井林響展 ― 千葉に出づる風雲児 ―」
石井林響展
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
千の技術博
三菱一号館美術館「フィリップス・コレクション展」
フィリップス展
Bunkamura ザ・ミュージアム「吉村芳生 超絶技巧を超えて」
吉村芳生
Bunkamura ザ・ミュージアム「国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア」
ロマンティック
21_21 DESIGN SIGHT「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」
「民藝」展
Gallery AaMo「バッドアート美術館展」
バッドアート美術館
森美術館「カタストロフと美術のちから展」
カタストロフと美術
前橋文学館「企画展「この二人はあやしい」」
この二人はあやしい
国立国際美術館「ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」
ニュー・ウェイブ
国立西洋美術館「ルーベンス展 ― バロックの誕生」
[エリアレポート]
ルーベンス展
上野の森美術館「フェルメール展」
[エリアレポート]
フェルメール展
大阪市立美術館「ルーヴル美術館展 肖像芸術 ――人は人をどう表現してきたか」
[エリアレポート]
ルーヴル美術館展
東京都美術館「ムンク展 ― 共鳴する魂の叫び」
[エリアレポート]
ムンク展
あべのハルカス美術館「生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展」
[エリアレポート]
エッシャー展
東京ステーションギャラリー「吉村芳生 超絶技巧を超えて」
[エリアレポート]
「吉村芳生」展
東京都写真美術館「建築 × 写真 ここのみに在る光」
[エリアレポート]
建築 × 写真
国立科学博物館「明治150年記念 日本を変えた千の技術博」
[エリアレポート]
千の技術博
第3回 インターネットミュージアム検定
ミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2019年の展覧会予定(東京近郊・大阪近郊) 博物館・美術館の情報
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ルーベンス展 ー バロックの誕生 国立トレチャコフ美術館所蔵 ロマンティック・ロシア ゴッホ展 ムンク展―共鳴する魂の叫び
フェルメール展 新・北斎展 HOKUSAI UPDATED 特別展「仏像の姿」~ 微笑む・飾る・踊る~ タータン 伝統と革新のデザイン
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「猪」
いよいよスタートです
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2018、グランプリは
「雷切丸くん」 でした
人気の展覧会 ブログパーツ アクセス数が多い展覧会を地域別にご紹介、ご自由にどうぞ。
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2018 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社