インターネットミュージアム
美術館・博物館・イベント・展覧会 インターネットミュージアム
  インターネットミュージアム  >  取材レポート  >  松井冬子展 ―世界中の子と友達になれる―

松井冬子展 ―世界中の子と友達になれる―

■美貌に潜む狂気
【会期終了】 鶏をわしづかみにする黒髪の幽霊、裂けた腹から内臓を見せる美女…描くのは、東京藝術大学日本画科で女性初の博士号を取得した美しき日本画家、松井冬子さん。公立美術館では初めてとなる個展が、横浜美術館で開催中です。
その美貌とは裏腹の強烈な印象の絵画で、数々のメディアでも紹介されている松井冬子さん。今、最も注目を集めている日本人画家の一人といえるでしょう。


第2章「幽霊」

展覧会のサブタイトルでもある「世界中の子と友達になれる」は、松井さんの幼少期の経験に由来します。

静岡県森町で育った松井さん。小さな町の小学校では次々に友達が増え「いずれ世界中の子どもと友達になれる」と強く確信していました。

もちろん、成長してからはそれが不可能であると気づきますが、「世界中の子と友達になれる」という言葉は、妄想と狂気が入り混じったキーワードとして、松井さんの中に強く残ったのです。

展覧会メインビジュアルの作品名も「世界中の子と友達になれる」。空っぽの揺り籠、藤棚状に連なる無数のスズメバチ、可憐な少女は下着姿で、手足からは出血…。松井さんの大学の学部卒業制作作品で、この作品の後、まとまった制作が1年間できなかったという力作です。

会場には完成作に至る前の下図も展示されており、「全体的にワントーン暗めの藤色を使う」「顔・肌だけは失敗できない 一発ギメ」などのメモ書きが読み取れます。


第6章「鏡面」


第8章「ナルシシズム」

会場構成は「受動と自殺」「幽霊」「世界中の子と友達になれる」「部位」「腑分」「鏡面」「九相図」「ナルシシズム」「彼方」の9章。今回の新作は4点ですが、うち3点は「九相図」(くそうず)の章の作品です。

九相図とは、人間が死んだ後に、死体が腐乱し、骨になるまでのさまを9つの段階に分けて描いた絵画です。仏教において、出家者が肉体への執着を断つトレーニングとして作られたもので、日本にも鎌倉時代以降の作品が数多く残っています。

松井さんによる九相図も壮絶です。裂かれた腹の中の子宮を見せ付けて横たわっていた女性が、新作では蛆に蝕まれ、骨には蛇が巻きつき、荒涼とした地に最後に残るのは頭骨と背骨のみ。胸が締め付けられるような寂寥感が漂います。

「身体も感覚も私自身のものとして実感し共有できる女(雌)しか描かない」(展覧会図録より)という松井冬子さん。悪夢に出てきそうな作品の数々も、横浜美術館の広報ご担当の女性に聞くと「女性として共感できる」との答えでした。

若い人を中心に多くのファンを持つ松井さん。実は、女性のほうが松井さんの意図を理解しやすいのかもしれません。男である筆者は、ちょっと羨ましく思ったりします。
[ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2011年12月17日 ]

松井冬子 一 MATSUI FUYUKO I

松井冬子 (著)

河出書房新社
¥ 5,250

 
会場横浜美術館
開催期間2011年12月17日(土)~2012年3月18日(日)
所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL : 045-221-0300
HP : http://www.yaf.or.jp/yma/
展覧会詳細へ 松井冬子展 ―世界中の子と友達になれる― 詳細情報
取材レポート
東京国立博物館「出雲と大和」'
出雲と大和
東京都美術館「ハマスホイとデンマーク絵画」'
ハマスホイ
国立新美術館「DOMANI・明日2020 傷ついた風景の向こうに」'
DOMANI
根津美術館「〈対〉で見る絵画」'
〈対〉で見る絵画
府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」'
青木野枝
弥生美術館「もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世」'
もうひとつの歌川派
21_21
デザイナー達の原画
明治神宮ミュージアム「天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展」'
明治神宮M. 開館
渋谷区立松濤美術館「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」'
サラベルナール
出光美術館
やきもの入門
東京国立近代美術館「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」'
窓展
三井記念美術館「国宝
明治天皇への献茶
国立新美術館「ブダペスト
ブダペスト
エリアレポート 東京国立博物館「日本書紀成立1300年 特別展『出雲と大和』」
[エリアレポート]
出雲と大和
エリアレポート あべのハルカス美術館「カラヴァッジョ展」
[エリアレポート]
カラヴァッジョ
エリアレポート Bunkamura 「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
[エリアレポート]
ソール・ライター
エリアレポート 半蔵門ミュージアム 「復元された古代の音」
[エリアレポート]
古代の音
エリアレポート 小泉八雲記念館「ハーンを慕った二人のアメリカ人」
[エリアレポート]
小泉八雲
エリアレポート 京都国立近代美術館「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ」
[エリアレポート]
ニーノ・カルーソ
エリアレポート 名古屋市美術館「没後90年記念 岸田劉生展」
[エリアレポート]
岸田劉生
エリアレポート 愛知県美術館「コートールド美術館展 魅惑の印象派」
[エリアレポート]
コートールド
エリアレポート 大阪市立東洋陶磁美術館「竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション」
[エリアレポート]
竹工芸名品展
エリアレポート 中之島香雪美術館 「上方界隈、絵師済々 Ⅰ」
[エリアレポート]
上方界隈、絵師済々
エリアレポート パナソニック汐留美術館 「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」
[エリアレポート]
暮らしの夢
エリアレポート 岐阜県現代陶芸美術館「小村雪岱スタイル 江戸の粋から東京モダンヘ」
[エリアレポート]
小村雪岱
エリアレポート 三鷹市美術ギャラリー「壁に世界をみる ― 吉田穂高展」
[エリアレポート]
吉田穂高
エリアレポート 豊田市美術館「岡﨑乾二郎 ー 視覚のカイソウ」
[エリアレポート]
岡﨑乾二郎
第3回 インターネットミュージアム検定
B-OWND 工芸のマーケットプレイスミュージアグッズのオンラインショップ ミュコレ
2020年の展覧会予定(東京・名古屋・大阪 近郊)
皇室がご覧になった展覧会 博物館・美術館の情報
テレビでミュージアム 博物館・美術館の情報
エリアレポート(読者による取材記事) 博物館・美術館の情報
ニュース
一覧
東日本大震災・ミュージアム関連情報サイト MUSEUM ACTION
イベント検索ランキング
ゴッホ展 特別展 ミイラ ~ 「永遠の命」を求めて 日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」 天皇陛下御即位奉祝 明治神宮ミュージアム開館記念展
奇蹟の芸術都市バルセロナ デザインあ展 in SHIGA 開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」 ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
博物館・美術館検索
ミュージアム干支コレクションアワード 干支コレクションアワード「鼠」
グランプリは《大根喰う(大黒)》でした
ミュージアムキャラクターアワード2018 ミュージアムキャラクターアワード
2019、グランプリは「つくぞう&つくみ」でした
刀剣乱舞(とうらぶ)に登場する刀たち 「刀剣乱舞-ONLINE-」に実装された刀、IM取材分をまとめました。
パートナーサイト 関連リンク集

             

博物館、美術館、展覧会の情報登録
博物館、美術館、展覧会に最適。広告のお問い合わせ
インターネットミュージアムへのお問い合わせ

Copyright(C)1996-2020 Internet Museum Office. All Rights Reserved.
ミュージアム・博物館・美術館の情報サイト[インターネットミュージアム]は、丹青グループが運営しています
協力/ (株)丹青研究所 、編集・制作/ (株)丹青社