ニュース
    380点の小さなコーヒーカップ「デミタス」 — 渋谷区立松濤美術館
    (掲載日時:2021年8月23日)

    渋谷区立松濤美術館「デミタスカップの愉しみ」会場
    渋谷区立松濤美術館「デミタスカップの愉しみ」会場

    濃いコーヒーを飲むための小さなコーヒーカップ「デミタス」約380点を紹介する展覧会が、東京で始まる。

    デミタスはヨーロッパでテーブルウェアと食文化の様式が確立した19世紀、必ずしもセットの一要素に限られることなく、カップ単独でも使用されうる異色な存在として誕生。

    中産階級が勃興してコーヒーが広まると、デミタスカップの需要も増え、様々なデザインが誕生していった。

    展覧会は2000点以上のデミタスカップを所蔵する村上和美氏のコレクションから、厳選された優品を紹介する企画。

    19〜20世紀に欧州の名窯が産んだジャポニスムや、アール・ヌーヴォー、アール・デコなど当時の流行を反映したものや、日本の輸出製品、“超絶技巧”ともいえる繊細な装飾が施されたものなど、多彩なデミタスカップが並ぶ。

    「デミタスカップの愉しみ」は渋谷区立松濤美術館で2021年8月24日(火)〜10月10日(日)に開催。入館料は一般 800円など。

    渋谷区立松濤美術館「デミタスカップの愉しみ」会場
    渋谷区立松濤美術館「デミタスカップの愉しみ」会場

    渋谷区立松濤美術館「デミタスカップの愉しみ」会場
    渋谷区立松濤美術館「デミタスカップの愉しみ」会場

    渋谷区立松濤美術館「デミタスカップの愉しみ」会場
    渋谷区立松濤美術館「デミタスカップの愉しみ」会場

    このニュースに関連するミュージアム

    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜ーモネ、ルノワール、ゴッホ、ゴーガン
    開催中[あと80日]
    2021年10月15日(金)〜2022年1月16日(日)
    2
    国立科学博物館 | 東京都
    大英博物館ミイラ展 古代エジプト6つの物語
    開催中[あと76日]
    2021年10月14日(木)〜2022年1月12日(水)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    ゴッホ展─響きあう魂 ヘレーネとフィンセント
    開催中[あと45日]
    2021年9月18日(土)〜12月12日(日)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「ぐりとぐら しあわせの本」展
    開催中[あと150日]
    2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
    5
    東京国立博物館 | 東京都
    イスラーム王朝とムスリムの世界 
    開催中[あと115日]
    2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    静岡県職員(職務経験者)(学芸員:日本の近代美術(洋画等))募集 [静岡県立美術館]
    静岡県
    中野区 学芸員(正規職員)募集しています [中野区役所 本庁舎]
    東京都
    東京国立博物館 有期雇用職員(情報管理室)の公募について [東京国立博物館]
    東京都
    川崎市市民ミュージアム 「かわさき市美術展」短期アルバイト募集!! [川崎市市民ミュージアム※応募方法内の詳細確認]
    神奈川県
    仙台市博物館 学芸員(日本美術史)募集中! [仙台市博物館]
    宮城県

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード

    ミュージアム 干支コレクション アワード