ニュース
    「ポケモン×工芸」、国立工芸館で異色のコラボが実現
    (掲載日時:2023年3月20日)

    国立工芸館「ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―」会場
    国立工芸館「ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―」会場

    ポケモンをテーマに、工芸の素材と技法で制作された約70点を紹介する展覧会が、金沢で始まる。

    人間国宝から若手作家まで20名が参加し、作品は全て新作。

    彫金の吉田泰一郎は《サンダース》、陶芸の今井完眞は《フシギバナ》、自在置物の満田晴穂は《自在ギャラドス》、人間国宝で金工作家の桂盛仁は《帯留・ブローチ ブラッキー「威嚇」「眠り」「立ち姿」》を制作した。

    小学生以下の子どもを対象にしたセルフガイドも用意されている(先着5000人)。

    「ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―」は国立工芸館で2023年3月21日(火・祝)~6月11日(日)に開催。入館料は一般 900円など。


    国立工芸館「ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―」会場
    国立工芸館「ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―」会場

    国立工芸館「ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―」会場
    国立工芸館「ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―」会場

    国立工芸館「ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―」会場
    国立工芸館「ポケモン×工芸展 ― 美とわざの大発見 ―」会場

    ©2023 Pokémon.
    ©1995-2023 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

    このニュースに関連するミュージアム
    3
    おすすめレポート
    学芸員募集
    (公財)サントリー芸術財団 サントリー美術館 職員(運営担当)募集 [サントリー美術館]
    東京都
    読売新聞東京本社事業局 中途採用者募集! [読売新聞東京本社(大手町)]
    東京都
    大阪府立博物館 学芸員募集(考古・古代史) [大阪府立近つ飛鳥博物館 又は 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    【公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団】学芸員募集 [ポーラ伝統文化振興財団(品川区西五反田)141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10 ポーラ五反田第二ビル]
    東京都
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    展覧会ランキング
    1
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都
    宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO
    開催中[あと56日]
    2024年4月11日(木)〜6月16日(日)
    2
    東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ) | 東京都
    逆境回顧録 大カイジ展
    開催中[あと21日]
    2024年3月16日(土)〜5月12日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    没後50年 福田平八郎展
    開催中[あと15日]
    2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
    4
    SOMPO美術館 | 東京都
    北欧の神秘 ― ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画
    開催中[あと49日]
    2024年3月23日(土)〜6月9日(日)
    5
    東北歴史博物館 | 宮城県
    世界遺産 大シルクロード展
    開催中[あと49日]
    2024年4月9日(火)〜6月9日(日)