読者
    レポート
    千葉正也個展
    東京オペラシティ アートギャラリー | 東京都

    初台の東京オペラシティ アートギャラリーで、1月16日(土)から3月21日(日)まで、千葉正也個展が開催中です。


    《みんなで冒険しようぜ#3》2017 個人蔵


    独特な空間で、発見の連続の楽しい展覧会です。

    解説文がありません。そして、ほとんどのキャンバスが壁に貼られずに、空間に存在しています。




    《ウーロン茶を飲む男》2017 ジョセフ・パン氏蔵


    驚いた事に、亀のための壮大な家がしつらえられていました。大邸宅です。

    最初から最後まで連なる大きな物体が亀の家だとわかった時、愉快な気持ちになりました。亀にお会いできた時は、嬉しかったです。



    ジャンプ#3 2014 コニー・ラム氏蔵


    愉快でクスッと笑える作品が、特殊な方法で展示されています。子供達は、きっとテンションが上がることでしょう。

    立体的な展示で、アスレチックに来ている気分になりました。 表面と同じくらいの数の裏面も見えます。 キャンバスの裏面のサインも楽しめます。



    偉大な女 2009 個人蔵


    この大きなキャンバスの表面はこちらです。



    《平和な村》2019 東京国立近代美術館蔵


    この木造の亀の家は、2006年の《平和な村》と2019年の《平和な村》にもつながっています。 2006年の《平和の村》には、ハワイアンな音楽も流れています。



    (左)ジャンプ#1 2014 個人蔵 (左)《平和な村》2006 高橋龍太郎コレクション蔵


    千葉さんは、ネコ派・イヌ派ではなく、カメ派なのでしょうか? 亀への愛情が感じられました。



    《原始時代の終焉》の一部 2017 眞田一貫蔵


    壁には亀サイズの通路が作られています。 この通路を通る亀の姿を見たくて、全ての穴を確認しました。

    亀の家の飾りでしょうか?それとも、人間のための空間でしょうか? 亀中心のユーモアな世界観に、人間が中心なのか、カメが中心なのかわからなくなりました。



    《この椅子に座ることができます。#1》2018 個人蔵


    心地の良い空間です。

    穏やかな時間の流れを感じます。 壁沿いにズラリと並んだこの本をゆったり読みたい気持ちになりました。



    《ヘビ型本棚、宇宙英雄ベリーローダンシリーズ、1巻から627巻まで》2018 作家蔵


    亀の部屋は4つあり、長い通路でつながっています。1部屋ごとに雰囲気が違うので、気分によって亀は部屋を移動するのでしょうか。

    贅沢ですね。 こんな植木が置かれた部屋で、楽しいイベントについての計画を練るのも良いですね。



    虹と文字の絵 2016 個人蔵


    通路に沿って作品が展示されていて、亀も人間もゆったりと鑑賞できるようになっています。 どうやら、作品を見るための目線は、基本的には亀に合わせてあるようです。




    作品には、ユーモアがあり、クスッと平和に笑える作品です。 そして、思わず本物かと思い、確認のために眺め入ってしまうほど本物のような絵です。



    原始時代の終焉(部分)2017 眞田一貫蔵


    コーナーの床の《90年代のフレーバー》は、香りを確認したくて思わず座り込みました。 どの作品も作品に吸い寄せられて、作品に近づき過ぎてしまいます。



    《90年代のフレーバー》2019 作家蔵


    オペラシティの外の巨大オブジェに対して、窓際に揚げ物が供えられているように見えました。




    千葉さんのユーモアに、心が柔らかくなりました。 そして、亀さんのゆったりとした時間に包まれて、穏やかな気持ちになりました。


    [ 取材・撮影・文:法乙 / 2020年1月15日 ]


    読者レポーター募集中!
    あなたの目線でミュージアムや展覧会をレポートしてみませんか?


    会場
    東京オペラシティ アートギャラリー
    会期
    2021年1月16日(土)〜3月21日(日)
    開催中[あと17日]
    開館時間
    11:00-19:00 (入場は 18:30 まで)
    休館日
    月曜日、2 月 14 日(日・全館休館日)
    住所
    〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2
    電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト https://www.operacity.jp/ag/
    料金
    一般 1,200(1,000)円/大・高生 800(600)円/中学生以下無料
    展覧会詳細 千葉正也個展 詳細情報
    読者レポーターのご紹介

    干支 コレクション アワード

    展覧会ランキング
    1
    福井市美術館(アートラボふくい) | 福井県
    MINIATURE LIFE展ー田中達也 見立ての世界ー
    開催中[あと24日]
    2021年2月19日(金)〜3月28日(日)
    2
    三井記念美術館 | 東京都
    特別展 小村雪岱スタイル-江戸の粋から東京モダンへ
    開催中[あと45日]
    2021年2月6日(土)〜4月18日(日)
    3
    茨城県近代美術館 | 茨城県
    ムーミン コミックス展
    もうすぐ終了[あと10日]
    2021年1月16日(土)〜3月14日(日)
    4
    三菱一号館美術館 | 東京都
    テート美術館所蔵 コンスタブル展
    開催中[あと87日]
    2021年2月20日(土)〜5月30日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    没後70年 吉田博展
    開催中[あと24日]
    2021年1月26日(火)〜3月28日(日)
    おすすめレポート
    学芸員募集
    海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館 スタッフ募集 [海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館]
    広島県
    江戸東京博物館 短時間契約職員(学芸業務)募集 [江戸東京博物館]
    東京都
    板橋区立教育科学館 科学指導員 募集! [板橋区立教育科学館]
    東京都
    川西市文化財資料館業務員を募集 [川西市文化財資料館]
    兵庫県
    2021年春採用 京都芸術センター プログラムディレクターの募集(公益財団法人京都市芸術文化協会) [京都芸術センター]
    京都府

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム キャラクター アワード