#現代アート: レポート一覧

全 115件
1
参加アーティストは50組!個性豊かなアート作品に、熱海の魅力を再発見
メイン会場は、ACAO SPA & RESORT。旧ニューアカオ館とのコラボレーション
会場にはNFT作品も展示。QRコードをスキャンして作品を入手する体験も可能
会場
ACAO SPA & RESORT/ACAO FOREST/Article Atelier & Gallery/熱海魚市場/熱海倶楽部リゾート&スパ/熱海温泉 古屋旅館/Atelier&Hostel ナギサウラ cafebar&guesthouse ennova/起雲閣/キュレーションホテル 桃山雅苑/月の栖 熱海聚楽ホテル/バーコマド/姫の沢公園/nagisArt café/marunowa/薬膳喫茶 gekiyaku/合宿所yutorie/など熱海の協力施設や公共スペース
会期
2022年11月3日(木)〜11月27日(日)
会期終了
1
幅広い世代・ジャンルの作家6名が、埼玉県立近代美術館の館蔵品とコラボ
絵画、写真、ドローイング、インスタレーションなど、さまざまな出展作品
コレクションに新たな光を当てるとともに作家たちの現在地に立ち会えます
会場
埼玉県立近代美術館
会期
2022年10月22日(土)〜2023年1月29日(日)
開催中[あと57日]
3
岡本太郎の主要な作品を揃えた過去最大の回顧展。大阪から巡回して東京へ
ロビーフロアは太郎ワールドが満載。近年見つかって話題の3作品も初公開
《太陽の塔》《明日の神話》「芸術は爆発だ!」。太郎ならではの作品世界
会場
東京都美術館
会期
2022年10月18日(火)〜12月28日(水)
開催中[あと25日]
2
日本では鉄道と美術は同い年。ともに150才を記念して、鉄道美術がずらり
河鍋暁斎をはじめ、小林清親、三代歌川広重、五姓田義松、長谷川利行など
宮島達男や柳幸典ら現代アートの注目作家も。本城直季らの写真作品も必見
会場
東京ステーションギャラリー
会期
2022年10月8日(土)〜2023年1月9日(月)
開催中[あと37日]
5
「旅」をテーマに100年前の旅の風景へ、旧朝香宮邸からタイムトラベル
宮永愛子や栗田宏一ら、6名の現代作家が旅の風景から新たな旅路へ誘う
集めることは旅すること。20世紀前半の鉄道の資料を蒐集したコレクター
会場
東京都庭園美術館
会期
2022年9月23日(金)〜11月27日(日)
会期終了
3
ポップアートの大スター、アンディ・ウォーホルの大回顧展が開催。
出身地ピッツバーグにあるアンディ・ウォーホル美術館所蔵品から選りすぐりの作品が来日。
門外不出の《三つのマリリン》など貴重で珍しい作品が並ぶ本展はウォーホルを深く知る絶好の機会です。
会場
京都市京セラ美術館
会期
2022年9月17日(土)〜2023年2月12日(日)
開催中[あと71日]
3
電子器機の廃棄物からアート、売上でアフリカにガスマスクを届ける美術家
ホスト、起業、倒産、路上の絵描きへ。波乱万丈の足跡を辿る大規模展覧会
目標は資金を貯めて現地にリサイクル工場を建設すること。群を抜く実行力
会場
上野の森美術館
会期
2022年9月10日(土)〜11月6日(日)
会期終了
0
鑑賞者の気づきや能動的な反応を促すインスタレーションで知られる美術家
超巨大な「ピンクの猫の小林さん」なのに「全てを見る」ことはできません
ハンドルを回すとロープが引っ張られますが、変化しているのはどこかな?
会場
彫刻の森美術館 緑陰広場・アートホール
会期
2022年7月30日(土)〜2023年4月2日(日)
開催中[あと120日]
2
日本における「マネ受容」に焦点を当てて、近代洋画から現代美術まで紹介
感化された石井柏亭、山脇信徳、安井曾太郎、山本鼎、村山槐多、小磯良平
現代美術では森村泰昌や福田美蘭。福田は新作多数、あの大統領の肖像画も
会場
練馬区立美術館
会期
2022年9月4日(日)〜11月3日(木)
会期終了
4
男性が女性の衣服を着たり、逆に女性が男性の衣服を着る「異性装」に着目
女性の衣服を身にまとい熊襲兄弟を討ったヤマトタケル、日本では古来から
異性装のこれまでとこれからを、多様な作品で。現代のドラァグクイーンも
会場
渋谷区立松濤美術館
会期
2022年9月3日(土)〜10月30日(日)
会期終了
0
私見ですが、あえて「絶対に見逃せない場所」を5つに絞ると、以下でしょうか。
1.越後妻有里山現代美術館 MonET【十日町エリア】
2.松代城【松代エリア】
3.まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」【松代エリア】
4.清津峡【中里エリア】
5.磯辺行久記念 越後妻有清津倉庫美術館[SoKo]【中里エリア】
会場
越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町) 
会期
2022年4月29日(金)〜11月13日(日)
会期終了
0
松代城には、今回からアート作品が設置されました。駐車場から徒歩で坂をかなり上るため心が折れそうになりますが、1〜3階のすべてが見どころなので、ここは絶対に見逃せません。
マリーナ・アブラモヴィッチ《夢の家》は、宿泊できる作品です。
会場
越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町) 
会期
2022年4月29日(金)〜11月13日(日)
会期終了
2
2000年から始まり、今年で8回目となる越後妻有 大地の芸術祭。「地方の里山を巡りながら現代アートを楽しむ」というプロジェクトが、ここまで大きくなると思っていた人は、アート関係者を含めてほとんどいなかったのではないでしょうか。
会場は6つのエリアで、とても広大。「全ての作品を見る」と思わず、ポイントを絞った鑑賞をおすすめします。
会場
越後妻有地域(新潟県十日町市、津南町) 
会期
2022年4月29日(金)〜11月13日(日)
会期終了
3
国際的にも大きな注目を集めてきた「もの派」を代表する美術家の大規模展
構成は李禹煥が自ら考案。最初期の作品から最新作まで代表作が一堂に集結
彫刻の概念を変えた〈関係項〉シリーズや、静謐なリズムを奏でる絵画など
会場
国立新美術館
会期
2022年8月10日(水)〜11月7日(月)
会期終了
2
日常とは違う特別な経験をする夏休み。では、美術館にとっての夏休みは?
現代美術家の新作と古美術作品、アート作品とプロダクト。異例のコラボ
表現者14組が参加、目の肥えた現代アートファンも喜んでいただける展覧会
会場
千葉市美術館
会期
2022年7月16日(土)〜9月4日(日)
会期終了
8
アートや映画、ファッション、演劇など…魅力あふれる「アリス」の世界
V&A博物館を皮切りにした世界巡回展が来日!日本オリジナルの展示も追加
サルバドール・ダリや草間彌生、酒井駒子、ヒグチユウコらによるアリス
会場
森アーツセンターギャラリー
会期
2022年7月16日(土)〜10月10日(月)
会期終了
0
「ウェルビーイング(よく生きること)」とは、現代アートをとおして考える
自然と人間、精神世界、家族など、国内外のアーティスト16名の作品を紹介
美術館という空間で作品と向き合うことの大切さを改めて実感できる展覧会
会場
森美術館
会期
2022年6月29日(水)〜11月6日(日)
会期終了
0
「大調和」をテーマに活躍する小松美羽、画業を俯瞰する大規模な展覧会
真言宗総本山・東寺への奉納画を特別公開。小松ならではのマンダラの世界
初期の銅版画から新作まで展示。開幕前日にはライブペインティングも実施
会場
【休館中】川崎市岡本太郎美術館
会期
2022年6月25日(土)〜8月28日(日)
会期終了
2
クリストとジャンヌ=クロードによる最新のプロジェクト、構想~実現まで
同じ年の同じ日に生まれたふたり。構想から60年を経て、2021年9月に実現
コロナ禍で延期に。完成を見る事なく他界したクリストの生前の元気な姿も
会場
21_21 DESIGN SIGHT
会期
2022年6月13日(月)〜2023年2月12日(日)
開催中[あと71日]
1
身体、モノクローム、カラーの3つをテーマに、骨董から現代アートを紹介
作品同士と鑑賞者が「Mariage (マリアージュ)」する楽しい展示空間に
ロサンゼルスからWHAT MUSEUMに直接届けられた、世界初公開の作品も公開
会場
WHAT MUSEUM
会期
2022年4月28日(木)〜7月3日(日)
会期終了
おすすめレポート
学芸員募集
虎屋グループの会社が運営する文化施設で管理職募集! [御殿場市東山旧岸邸]
静岡県
東京オペラシティアートギャラリー、事務職員募集中! [東京オペラシティアートギャラリー]
東京都
はつかいち美術ギャラリー 学芸員募集中! [はつかいち美術ギャラリー]
広島県
石神井公園ふるさと文化館 契約職員《事務(学芸員)》募集 [石神井公園ふるさと文化館]
東京都
愛知・名古屋 戦争に関する資料館 学芸員募集中! [愛知・名古屋 戦争に関する資料館]
愛知県
展覧会ランキング
1
寺田倉庫 B&C HALL・E HALL | 東京都
BETTY CATROUX - YVES SAINT LAURENT 唯一無二の女性展
もうすぐ終了[あと8日]
2022年11月19日(土)〜12月11日(日)
2
国立科学博物館 | 東京都
特別展「毒」
開催中[あと78日]
2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
3
静嘉堂文庫美術館 | 東京都
響きあう名宝 ― 曜変・琳派のかがやき ―
開催中[あと15日]
2022年10月1日(土)〜12月18日(日)
4
アーティゾン美術館 | 東京都
パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
開催中[あと64日]
2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
5
国立西洋美術館 | 東京都
ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展
開催中[あと50日]
2022年10月8日(土)〜2023年1月22日(日)