#現代アート: レポート一覧

全 52件
0
複数の参加者が協働した作品を、映像や写真で発表する注目の現代美術家
会場にはロープで引き起こされた構造体、圧巻のインスタレーション空間
世界各地で実践されたプロジェクトの数々、代表作や話題作を網羅した構成
会場
東京オペラシティ アートギャラリー
会期
2021年7月17日(土)〜9月20日(月)
開催中[あと48日]
1
メキシコの歴史・風土・人・芸術に衝撃を受けた8人のアーティストを紹介
アーティストたちが共振した<メヒコ>を、それぞれの感覚で表現した作品
会場の千葉県は江戸時代の救出劇で日本とメキシコの交流が始まった地です
会場
市原湖畔美術館
会期
2021年7月10日(土)〜9月26日(日)
開催中[あと54日]
0
ヨーゼフ・ボイスとブリンキー・パレルモ、ドイツ出身の美術家師弟を紹介
大戦以降の最も重要な芸術家のひとり、ボイスの《ユーラシアの杖》が来日
近年注目が集まるパレルモは約50点、日本の公立美術館では初めての紹介
会場
埼玉県立近代美術館
会期
2021年7月10日(土)〜9月5日(日)
開催中[あと33日]
1
鎧と人間をテーマに現代性や人間性を問いかける作家、野口哲哉の大規模展
所在なくたたずむ、風船を見つめる、空中に浮かぶ…物悲しい鎧姿の人物像
人間への好奇心にあふれた野口ならではの世界、初期から新作まで約180点
会場
群馬県立館林美術館
会期
2021年7月3日(土)〜9月5日(日)
開催中[あと33日]
1
コロナに翻弄された世界194組のアーティストたちの映像が大画面で一堂に
ディレクターの北川フラムが仮面や衣装を身に着けた二十四節気の展示も
これらのアーティストの作品を芸術祭で見られる日を心待ちにしたいです
会場
市原湖畔美術館
会期
2021年4月3日(土)〜6月27日(日)
会期終了
3
少年太郎の挑みからパリや中国での生活、戦後の美術界や社会へ挑んだ制作を順を追って紹介。
「コロナ禍の今、岡本太郎さんが生きていたらどのようなメッセージを発信してくれたのだろう?」そう想像しながら見学してきました。
会場
川崎市岡本太郎美術館
会期
2021年4月24日(土)〜7月4日(日)
会期終了
0
風力で砂浜を歩く「ストランドビースト」を生んだ、オランダの異色芸術家
身近な素材で作られた驚くべき構造体、その有機的な動きも展示室で満喫
大学では物理学を学んだアーティスト、設計図は書かずに頭の中で形を構築
会場
山梨県立美術館
会期
2021年4月24日(土)〜6月22日(火)
会期終了
0
ダイバーシティの考えが広まるなか、アート分野でも注目される女性芸術家
16名は全員がキャリア50年以上、年齢も下は71歳から上はなんと105歳まで
改修工事で休館していた森美術館は本展で再開、エントランスは白基調に
会場
森美術館
会期
2021年4月22日(木)〜9月26日(日)
開催中[あと54日]
1
江戸時代から続く萩焼の陶家の出身、家督を譲って新たな創作の境地へ
人間の根源に迫る陶の造形、初期から改号後の新作まで79点の三輪ワールド
もがき苦しむ苦悩、官能の歓び、母性への憧憬…心情や興味を陶で造形化
会場
菊池寛実記念 智美術館
会期
2021年4月17日(土)〜8月8日(日)
もうすぐ終了[あと5日]
0
コロナ禍によるイギリスのロックダウンにより延期となった「ライアン・ガンダー」展ですが、ライアン・ガンダーが選ぶ東京オペラシティアートギャラリーの収蔵品展が実現。
サロン・スタイルでびっしり並んだ作品や、薄明かりの中で自分で光を当てて作品をみるユーモア溢れた展覧会です。
会場
東京オペラシティ アートギャラリー
会期
2021年4月17日(土)〜6月24日(木)
会期終了
1
ジャンルを横断しながら独創的な表現活動、56歳で死去した立石の大回顧展
美術史上のモチーフや歴史上の著名人が画中に登場、ユーモラスな作品世界
ナンセンス漫画でも活躍、ニャロメは立石が作った言葉って知ってました?
会場
千葉市美術館
会期
2021年4月10日(土)〜7月4日(日)
会期終了
0
絵画、彫刻や陶芸など美術のジャンルを横断しながら、様々な制作手法で独自の世界を生みだしているミケル・バルセロ。
湧き出るイマジネーションに巻き込まれ、神秘的空間へと導かれていくようです。
会場
国立国際美術館
会期
2021年3月20日(土)〜5月30日(日)
会期終了
3
日本の美術館初の個展、マンダースの世界観に引き込まれる迫力の作品
金沢21世紀美術館で鑑賞した方も必見、空間の違いを感じられるはず
順路にとらわれず、自由な発想と様々な角度から展覧会に浸ってみては
会場
東京都現代美術館
会期
2021年3月20日(土)〜6月22日(火)
会期終了
3
身体や女性としてのアイデンティティ、自然やエコロジーをテーマとし、世代、国や性別を越えて愛され続けているピピロッティ。最新作など作家活動の全貌を紹介する13年ぶりの大規模個展。
靴を脱いで全身で世界観を味わってください。
会場
京都国立近代美術館
会期
2021年4月6日(火)〜6月20日(日)
会期終了
0
日本では久しぶりとなるボイス展と、日本の公立美術館では初のパレルモ展。展示作品は、1960から70年代のものを中心に約130点。映像作品も数多く、時間に余裕をもって鑑賞することをお勧め。
会場
豊田市美術館
会期
2021年4月3日(土)〜6月20日(日)
会期終了
0
TCAA第1回受賞者、風間サチコさんと下道基行さんの初期作品から最新の作品を紹介。
下道基行の「Cosmo-Eggs|宇宙の卵」での「津波石」や風間サチコのモノクロの版画《肺の森》シリーズなど、日常生活を徹底的にリサーチし可視化してくれています。
会場
東京都現代美術館
会期
2021年3月20日(土)〜6月22日(火)
会期終了
0
日常をテーマに家の中にあるものや姿を通して人の存在や生きている時間を表現するユ・ソラの個展。
原寸大の家具や家電製品などを真っ白な布と黒い糸で包み込んだ作品たち。小さな縫い跡は、「普通の日」を特別にしてくれます。
会場
あまらぶアートラボ「A-Lab」
会期
2021年2月23日(火)〜3月31日(水)
会期終了
1
接点が無さそうな「美」と「電線」のコラボ、電線を描いた絵画がずらり
日本最古の電線絵画から“ミスター電線風景”朝井閑右衛門、山口晃など
「富士山の脇に電柱」が流行の画題に、近代化の象徴としての電線・電柱
会場
練馬区立美術館
会期
2021年2月28日(日)〜4月18日(日)
会期終了
0
田中秀介、広瀬菜々&永谷一馬、渡辺豪の3組による『停滞フィールド』。新型コロナウイルスの影響を受け、開幕1週で閉幕となった展覧会を再び開催。1年前の展示から停滞を経て、作家さんの中で変わった事を感じ取る事ができます。
会場
トーキョーアーツアンドスペース本郷
会期
2021年2月20日(土)〜3月21日(日)
会期終了
0
7組のアーティストが参加。10年の歳月を踏まえ改めて問い直す東日本大震災
主題は「想像力の喚起」。あるものをきっかけに無いものに想いを馳せる。
目に見えない放射能と風評被害、根拠なき差別。現在のコロナ禍との類似も
会場
水戸芸術館現代美術ギャラリー
会期
2021年2月20日(土)〜5月9日(日)
会期終了

展覧会ランキング
1
大手町三井ホール | 東京都
『巨大映像で迫る五大絵師』− 北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界 −
開催中[あと37日]
2021年7月16日(金)〜9月9日(木)
2
東京国立博物館 | 東京都
イスラーム王朝とムスリムの世界 
開催中[あと201日]
2021年7月6日(火)〜2022年2月20日(日)
3
PLAY! MUSEUM | 東京都
「ぐりとぐら しあわせの本」展
開催中[あと236日]
2021年4月10日(土)〜2022年3月27日(日)
4
大阪市立住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館) | 大阪府
掌(てのひら)の建築展
開催中[あと26日]
2021年7月10日(土)〜8月29日(日)
5
パナソニック汐留美術館 | 東京都
サーリネンとフィンランドの美しい建築展
開催中[あと48日]
2021年7月3日(土)〜9月20日(月)
おすすめレポート
学芸員募集
[延長]パナソニック汐留美術館 学芸員募集 [パナソニック汐留美術館]
東京都
長崎歴史文化博物館 学芸員募集 [長崎歴史文化博物館]
長崎県
たばこと塩の博物館 学芸員募集 [たばこと塩の博物館]
東京都
歴史学芸員(正規職員)募集(公益財団法人静岡市文化振興財団) [静岡市文化振興財団事務局及び静岡市役所歴史文化課 ※ただし、期中に(仮称)静岡市歴史文化施設への変更あり。 ※採用後の人事異動により配置先が変更される場合がある。]
静岡県
音楽専門員(正規職員)募集(公益財団法人静岡市文化振興財団) [静岡音楽館]
静岡県

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム キャラクター アワード