#現代アート: レポート一覧

全 77件
0
池内晶子の美術館での初めての個展、新作のインスタレーション4点を紹介
帯や紡錘状のかたちにはりめぐらせた糸は、周囲の空間全体を大胆に変容
何度も結ぶことを繰り返した、1本の絹糸による繊細な作品も展示
会場
府中市美術館
会期
2021年12月18日(土)〜2022年2月27日(日)
開催中[あと35日]
0
シュルレアリストたちの傑作に加え“奇想”をテーマに集められた作品たち
絵画、写真、ファッション、現代アートなど多彩。会場全体が独特の空気感
展覧会の最終章には舘鼻則孝、永澤陽一、串野真也と注目作家の作品が集結
会場
東京都庭園美術館
会期
2022年1月15日(土)〜4月10日(日)
開催中[あと77日]
0
尾道から船で40分。瀬戸内海の中ほどにある小さな島に現代アート常設作品
廃校になった中学校の校舎を、現代美術家の柳幸典がアートセンターに改修
旧映画館をアートで再生した「日章館」、古民家を改修した展示スペースも
0
ポジション展は、1994年から始まった現代美術展です。本展には、各分野から選ばれた9名の若手作家の代表作や新作が出品されています。名古屋の枠を超え、今後の大活躍を期待します。
会場
名古屋市美術館
会期
2021年12月11日(土)〜2022年2月6日(日)
もうすぐ終了[あと14日]
2
世界中に存在するバンクシーのコレクターの作品が集結した大規模な展覧会
オリジナル作品をはじめ映像やインスタレーションなども含め多角的に紹介
ウォーホルやバスキア作品との比較展示でバンクシーのルーツを探る企画も
会場
WITH HARAJUKU
会期
2021年12月12日(日)〜2022年3月8日(火)
開催中[あと44日]
0
千葉県市原市を舞台にした芸術祭「いちはらアート×ミックス2020+」。コロナ禍で開幕が2度も延期になりましたが、ついにスタートしました。
地域を巻き込んだ芸術祭では地元の方の話を聞くと、より楽しく鑑賞できます。
会場
房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス2020+
会期
2021年11月19日(金)〜12月26日(日)
会期終了
0
アートと建物が一体化、世界的建築家の磯崎新が手がけたユニークな美術館
3つの展示室に、荒川修作+マドリン・ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子の作品
荒川+ギンズの作品は、円筒状の展示室に石庭。自己意識と身体感覚のズレ
0
奈良・奥大和で開催されている「MIND TRAIL」。歩くことがコンセプトという、ちょっと珍しい芸術祭に、今年も参加してきました。
初日は天川、2日目は曽爾、3日目は吉野へ。
会場
会場:奈良県 吉野町、天川村、曽爾村
会期
2021年10月9日(土)〜11月28日(日)
会期終了
0
東山祇園に位置する建仁寺両足院の大書院に、現代美術作家・杉本博司さんが襖絵と掛け軸を制作。
約7年の構想を経て実現した大書院の襖絵。「放電場」は、雷が轟くさまは荘重とした空気を生み出し、森羅万象を肌に感じさせてくれます。
会場
両足院
会期
2021年11月1日(月)〜11月14日(日)
会期終了
0
広大なフィールドが舞台という事もあり、予期せぬ出来事が無いとは言い切れませんが、それを差し引いても十分すぎる満足感。
豊かな自然環境を活かした作品を見ると、決して東京の美術館では味わえない感動が味わえます。
会期
2021年10月2日(土)〜11月21日(日)
会期終了
1
長野県大町市を舞台にした北アルプス国際芸術祭。2017年に第1回が開催され、コロナ禍で延期となっていた第2回がようやく開幕。
10月2日からはじまったアート展を見に行ってきました。
会期
2021年10月2日(土)〜11月21日(日)
会期終了
1
「百鬼夜行」というタイトルは恐ろしげですが、展示室には大勢のユーモラスな妖怪たちが闊歩しています。
妖怪の一人になったつもりで、人間の世界を観察してみてはいかがでしょうか。
会場
豊田市美術館
会期
2021年10月23日(土)〜2022年1月23日(日)
本日終了
0
かつて漁具倉庫だった薄暗い空間に登場する、巨大な赤い荒波。
平面とも立体ともいえる作品が、静謐な空間に緊張感を与えます。
会場
石川県珠洲市全域(247.20km²)
会期
2021年9月4日(土)〜11月5日(金)
会期終了
0
今回の芸術祭の目玉のひとつが、小学校の体育館を改修した、スズ・シアター・ミュージアム。
ここを見るだけでも、奥能登まで足を運んだ甲斐があると思わせる、密度が濃い施設でした。
会場
石川県珠洲市全域(247.20km²)
会期
2021年9月4日(土)〜11月5日(金)
会期終了
0
予定から一年遅れて開催となった「奥能登国際芸術祭2020+」に出かけてきました。
レポートは3回に分けてご紹介。第1回は中谷ミチコ、ラックス・メディア・コレクティブなど。
会場
石川県珠洲市全域(247.20km²)
会期
2021年9月4日(土)〜11月5日(金)
会期終了
0
現代美術家や建築家、染織家たち、ジャンルや時代を越えたスペシャリストが所蔵品と「対話」する展覧会。
作品に感化された新作を制作するなど、多様な表現が6つの部屋で繰り広げられています。
会場
京都市京セラ美術館
会期
2021年10月9日(土)〜12月5日(日)
会期終了
1
国内外で活躍し独自の作風を開拓、絵画の新たな可能性に挑戦する人気画家
千葉市美術館の日本美術コレクションから着想した、福田ならではの世界
五輪やコロナなど時代を反映した新作の数々、最後は「にらみ」で疫病退散
会場
千葉市美術館
会期
2021年10月2日(土)〜12月19日(日)
会期終了
0
大林剛郎氏のコレクションに焦点を当てた展覧会が東京・天王洲で開催中
都市の写真が中心の「都市と私のあいだ」、原点である「安藤忠雄 描く」
コレクションの集大成「Self-History」は、約40作家の現代美術作品を紹介
会場
WHAT MUSEUM
会期
2021年9月25日(土)〜2022年2月13日(日)
開催中[あと21日]
2
世界から注目を集める女性現代アーティスト、日本では13年ぶりの大規模展
色彩に満ちた世界をユーモアたっぷりに、初期から新作まで映像表現を俯瞰
寝転ぶ、見上げる、覗き込む、映像を浴びるなど、多彩な鑑賞方法が特徴的
会場
水戸芸術館現代美術ギャラリー
会期
2021年9月20日(月)〜10月17日(日) ※10月9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)は優先入場予約日となります
会期終了
0
「自画像的作品」をテーマに制作する森村泰昌が青木繁《海の幸》と対峙
明治期以降の日本の文化、政治、思想などの変遷史を、独自の視点で形象化
青木作品約10点と森村作品約60点で構成。うち50点以上が森村による新作
会場
アーティゾン美術館 6F展示室
会期
2021年10月2日(土)〜2022年1月10日(月・祝)
会期終了

おすすめレポート
学芸員募集
日本博物館協会 学芸員募集中! [日本博物館協会]
東京都
外務省外交史料館 非常勤職員募集(史料補修員) [外務省外交史料館]
東京都
奈良文化財研究所 展示企画室アソシエイトフェロー 募集 [奈良文化財研究所]
奈良県
国立民族学博物館技術補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
大阪府
国立民族学博物館事務補佐員(非常勤)を募集 [国立民族学博物館]
大阪府
展覧会ランキング
1
東京国立博物館 | 東京都
特別展 ポンペイ
開催中[あと70日]
2022年1月14日(金)〜4月3日(日)
2
東京都美術館 | 東京都
【開幕日延期】ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展
開催中[あと70日]
2022年1月22日(土)〜4月3日(日)
3
ビッグパレットふくしま(福島県産業交流館) | 福島県
WHO IS BANKSY? バンクシーってだれ?展
開催まであと157日
2022年6月29日(水)〜8月24日(水)
4
京都市京セラ美術館 | 京都府
特別展 ポンペイ
開催まであと88日
2022年4月21日(木)〜7月3日(日)
5
東京国立近代美術館 | 東京都
柳宗悦没後60年記念展「民藝の100年」
開催中[あと21日]
2021年10月26日(火)〜2022年2月13日(日)

「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


ミュージアム 干支コレクション アワード

ミュージアム キャラクター アワード