IM
    レポート
    スペインの現代写実絵画 ― MEAM
    ホキ美術館 | 千葉県
    写実の母国から、59点が来日
    写実絵画の殿堂、ホキ美術館が新たなステップへ。2010年の開館以来、所蔵作品を中心とした展覧会を開催してきましたが、今回はじめて、海外美術館のコレクションを紹介する展覧会が開催される事になりました。写実の分野では日本と双璧といえるスペインから、59作品が来日しています。
    (左から)ゴルチョ(ミゲル・アンヘル・マヨ)《眠らない肖像》2007年 / ヘスス・マリア・サエス・デ・ヴィクニャ《MOAB(大規模爆風爆弾兵器)を待ちながら》2017年
    (左から)エドゥアルド・ナランホ《ピアスをつけた若い女性》2006年 / アントニオ・カソルラ《ヌード》2005年
    (左から)アマヤ・コルバチョ・マルティン《ルシアひとり》2015年 / フアン・バウティスタ・ニエト《部屋》2007年
    (左から)ミケル・アルサバル《危機》2009年 / ギリェルモ・セダノ《雪の道》2008年
    (左から)ハビエル・トリセス《カラ・コンタ・イビザ》2006年 / カルロス・マリフアン《シロ》2009年
    (左から)ホルヘ・アバッド-ハイメ・デ・アラゴン《座っている女》2015年 / アントニオ・デ・アビラ《黄色いバラⅡ》2010年
    (左から)マヌエル・ウエルタス・トレホン《そしてひとつ、光と微光の間》2005年 / フランシスコ・カリリョ・クルス《休息するアルベルト》2006年
    (左から)ペドロ・デル・トロ《静寂のグランピア》2006年 / ファウスト・マルティン《食後のひととき》2017年
    (左から)マルガリータ・クエスタ・パミエス《プラドへのオマージュ》1987年 / キケ・メアナ《マリナとマイルス》2017年
    日本でも展覧会が開催されたアントニオ・ロペス(1936-)をはじめ、エドゥアルド・ナランホ(1944-)、ゴルチョ(ミゲル・アンヘル・マヨ 1949-)など、写実絵画が盛んなスペイン。

    スペインにおける写実の系譜は、ベラスケスやゴヤまで遡ることができるかもしれません。

    今回の展覧会は、バルセロナにあるヨーロッパ近代美術館(MEAM)のコレクションを紹介する企画です。

    MEAMは現代の具象作品(フィギュラティブ・アート)を扱う美術館として、2011年に開館。ホキ美術館とはコレクション分野だけでなく開館時間まで似ている事もあって、2015年から交流しています。

    ホキ美術館のコレクション60点は、昨年秋にバルセロナで公開され、現地でも話題に。お返しの展覧会となる本展では、30代から70代までの現在活躍するスペイン作家の作品、59点が並びます。



    では、印象に残った作品を何点かご紹介しましょう。

    生首がゴロッと横になっているように見える作品は、ゴルチョの《眠らない肖像》。展覧会のメインビジュアルです。

    巨匠といえるゴルチョですが、画業は独学。パリ滞在を経てスペインに帰国してからは、アントニオ・ロペスらと芸術グループ「ガジーナ・シエガ」を結成し、リアリズムの技法を磨きました。

    エドゥアルド・ナランホも70代の重鎮。《ピアスをつけた女性》は、現代の女性のイメージを空想で描いた作品です。

    ナランホはセビリアとマドリッドで絵画を学びました。その作品は、議会や空港など公共空間にも展示されています。

    街角を描いた作品でアントニオ・ロペスを想起させるのが、1970年生まれのペドロ・デル・トロ《静寂のグランピア》。マドリッド・アミーゴス財団賞など、数々の受賞歴があります。

    今回の「スペインの現代写実絵画展」は、ホキ美術館の4つのギャラリーで開催されていますが、他のギャラリーではホキ美術館のコレクションも展示されています。ふたつの国、そしてそれぞれの作家ごとの個性の違いをお楽しみいただけます。

    「まるで写真のよう」と、判で押したように言われる写実絵画。確かにその通りですが、じっくり見ると作家によって描き方はかなり異なります。近くでテクニックを確認しながら、お気に入りの一枚を見つけてください。

    ホキ美術館の作品は、今年、全国を巡回中(沖縄・酒田・岩手・佐賀・瀬戸内)です。佐賀と瀬戸内ではMEAMの作品も出展されます。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2019年5月16日 ]

    写実絵画とは何か? ホキ美術館名作55選で読み解く写実絵画とは何か? ホキ美術館名作55選で読み解く

    松井 文恵(著),安田茂美(著),ホキ美術館(監修)

    生活の友社
    ¥ 1,944

     
    会場
    ホキ美術館
    会期
    2019年5月17日(金)~9月1日(日)
    開館時間
    10:00~17:30
    (入館は閉館の30分前まで)※6月30日は16時閉館
    【レストラン】
    ランチ:11:30~14:30 ディナー:17:30~
    火曜日
    ※2012年5月21日~25日(展示替え)、8月14日は開館、
     8月29日は休館いたします。
    住所 千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
    電話 043-205-1500
    公式サイト http://www.hoki-museum.jp/
    料金
    一般 1,800円 / 大・高校生・65歳以上 1,300円 / 中学生 900円

    ※小学生以下は無料(ただし、保護者1人につき子ども2人まで)
    展示会詳細 スペインの現代写実絵画 ― MEAM 詳細情報
    展覧会ランキング
    安城市歴史博物館 | 愛知県
    終戦75周年記念特別展「戦争に行くということ」
    開催まであと14日
    2020年7月18日(土)〜9月13日(日)
    北一ヴェネツィア美術館 | 北海道
    ヴィットリオ・コスタンティーニの世界
    開催中[あと65日]
    2020年6月20日(土)〜9月7日(月)
    東京都現代美術館 | 東京都
    石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか
    開催まであと133日
    2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
    六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー | 東京都
    連載完結記念 約束のネバーランド展
    開催まであと160日
    2020年12月11日(金)〜2021年1月11日(月)
    大府市歴史民俗資料館 | 愛知県
    企画展【紙芝居でめぐるおおぶの民話】
    開催中[あと92日]
    2020年6月20日(土)〜10月4日(日)
    おすすめレポート
    IM レポート
    東京都写真美術館 | 東京都
    森山大道の東京 ongoing
    IM レポート
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    「PLAY! MUSEUM」がオープン
    IM レポート
    東京ステーションギャラリー | 東京都
    神田日勝 大地への筆触
    学芸員募集
    石川県教育委員会事務局職員(埋蔵文化財専門調査員)募集(R3.4採用) [文化財課、金沢城調査研究所、石川県埋蔵文化財センターなど]
    石川県
    兵庫県立美術館西宮分館会計年度任用職員(県政推進員) [兵庫県立美術館]
    兵庫県
    子供向け体験型施設のマネージャー・ディレクター募集(株式会社 丹青社) [横浜市みなとみらい地区]
    神奈川県
    独立行政法人日本スポーツ振興センタ ー [独立行政法人日本スポーツ振興センタ ー秩父宮記念スポーツ博物館・図書館]
    東京都
    令和2年度かほく市職員(石川県西田幾多郎記念哲学館学芸員)採用候補者試験案内 [石川県西田幾多郎記念哲学館]
    石川県