IM
    レポート
    グエルチーノ展 よみがえるバロックの画家
    国立西洋美術館 | 東京都
    ヨーロッパ中に届いた名声
    イタリア・バロック美術を代表する画家、グエルチーノ(本名ジョヴァンニ・フランチェスコ・バルビエーリ)。見ごたえがある巨大な宗教画が並ぶ、日本初のグエルチーノ展です。
    《キリストから鍵を受け取る聖ペテロ》
    (左から)ルドヴィコ・カラッチ《聖家族と聖フランチェスコ、寄進者たち》 / スカルセッリーノ《聖カタリナの神秘の結婚》
    (左)《聖カルロ・ボッロメーオの奇跡》
    (左から)《トラパニの聖アルベルトにスカプラリオ(略肩衣)を与えるカルミネの聖母》 / 《ロレートの聖母を礼拝するシエナの聖ベルナルディーノと聖フランチェスコ》 / 《幼児キリストを崇める聖母と悔悛の聖ペテロ、聖カルロ・ボッロメーオ、天使と寄進者》
    (右)《聖フランチェスコの法悦》
    (左から)《聖母のもとに現れる復活したキリスト》 / 《聖母と祝福を授ける幼児キリスト》
    (左から)《聖母被昇天》 / 《聖マタイと天使》
    (左から)グイド・レーニ《巫女》 / 《サモスの巫女》
    《悔悛するマグダラのマリア》 / 《説教する洗礼者聖ヨハネ》
    かつては、イタリア美術史における最も著名な画家に数えられていたグエルチーノ。19世紀半ば以降には、次第に忘れられた存在になって行きましたが、近年は再評価が進み、イタリアでは大きな展覧会が何度も開催されるようになっています。

    本展は、日本で初めてのグエルチーノ展。グエルチーノの傑作《ゴリアテの首を持つダヴィデ》を所蔵している国立西洋美術館が会場です。


    1章「名声を求めて」

    作品は全44点(うちグエルチーノ作品は39点)と「西洋美術の展覧会にしてはやや少なめ?」と早合点しそうですが、会場に入ると思い込みは一変。作品は3点のフレスコを除いて全て油彩、しかもかなり大型の作品が多く、圧倒されるほどの迫力です。

    構成は5章で、ほぼ年代順に進みます。

     1章 名声を求めて
     2章 才能の開花
     3章 芸術の都ローマとの出会い
     4章 後期① 聖と俗のはざまの女性像 ─ グエルチーノとグイド・レーニ
     5章 後期➁ 宗教画と理想の追求


    2章「才能の開花」

    ほぼ独学で絵の技術を身につけたグエルチーノ(ちなみに「グエルチーノ」は「斜視の小男」という意味のあだ名です)。生まれ故郷のチェントで制作を始めた後、ボローニャでも成功。さらに芸術の都・ローマでも活躍し、イタリアを代表する画家にのぼり詰めます。

    展覧会メインビジュアルの《聖母被昇天》は、ローマ滞在中に完成し、チェントに持ち帰られたと思われる作品。極端な見上げの構図で、聖母マリアの昇天をドラマチックに表現しています。


    3章「芸術の都ローマとの出会い」

    本展は作品の多くがグエルチーノの出身地であるチェント市立絵画館から出品されていますが、チェントは2012年5月に大地震に見舞われ、市立絵画館も被災しました。

    絵画は守られたものの運び出され、絵画館は現在も閉館したまま。復旧のめども立っていません。本展は震災復興事業でもあり、収益の一部は絵画館の復興に充てられます


    4章「後期① 聖と俗のはざまの女性像 ─ グエルチーノとグイド・レーニ」、5章「後期➁ 宗教画と理想の追求」

    報道では「知られざる画家」という紹介も散見されますが、存命中はイギリス国王やフランス国王からも宮廷に招聘されるなど(いずれも辞退しています)、その名声はヨーロッパ中に響いていたグエルチーノ。ほの暗い展示室で見ると、後ずさりしてしまうほどのインパクトです。

    国立西洋美術館だけでの単独開催です。お見逃しなく。
    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2015年3月2日 ]

    TOKYO美術館2015-2016TOKYO美術館2015-2016

    コロナ・ブックス編集部 (編集)

    エイ出版社
    ¥ 999

    料金一般当日:1,500円
     → チケットのお求めはお出かけ前にicon

     
    会場
    会期
    2015年3月3日(火)~5月31日(日)
    会期終了
    開館時間
    9:30〜17:30
    金曜・土曜日 9:30〜20:00
    ※「カフェすいれん」以外のミュージアムショップ等の館内施設の営業は開室時間と同じ
    休館日
    月曜日休館 ただし、3月30日、5月4日、5月18日は開館
    住所
    東京都台東区上野公園7-7
    電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト http://www.tbs.co.jp/guercino2015/
    料金
    一般 1,500(1,300)円/大学生 1,300(1,100)円/高校生 800(600)円
    ※中学生以下は無料。
    ※()内は20名以上の団体料金
    ※心身に障害のある方とその付添者1名は無料 (入館の際に障害者手帳をご提示ください)。
    展覧会詳細 グエルチーノ展 よみがえるバロックの画家 詳細情報

    おすすめレポート
    学芸員募集
    【寺田倉庫】WHAT MUSEUM アートキュレーター(学芸員) ※正社員 [WHAT MUSEUM]
    東京都
    玄武洞ミュージアム夏季アルバイトスタッフ募集 [玄武洞ミュージアム]
    兵庫県
    令和4年度埼玉県学芸員採用選考(考古、歴史) [県立博物館等]
    埼玉県
    ★2025年春開館予定施設★鳥取県立美術館 企画展示プロデューサー 募集! [倉吉市駄経寺町(鳥取県立美術館(開館予定日:2025年春)),開館前は鳥取県立美術館付近に設置する事務所(倉吉市内)を想定]
    鳥取県
    令和4(2022)年度 栃木県職員採用選考考査〔学芸員(考古)〕について [栃木県立博物館]
    栃木県
    展覧会ランキング
    1
    三菱一号館美術館 | 東京都
    ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
    開催中[あと91日]
    2022年6月18日(土)〜9月25日(日)
    2
    市立伊丹ミュージアム | 兵庫県
    ヨシタケシンスケ展かもしれない
    開催まであと19日
    2022年7月15日(金)〜8月28日(日)
    3
    大阪中之島美術館 | 大阪府
    モディリアーニ展 ー 愛と創作に捧げた35年 ー
    開催中[あと22日]
    2022年4月9日(土)〜7月18日(月)
    4
    PLAY! MUSEUM | 東京都
    コジコジ万博
    もうすぐ終了[あと14日]
    2022年4月23日(土)〜7月10日(日)
    5
    東京都美術館 | 東京都
    スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち
    もうすぐ終了[あと7日]
    2022年4月22日(金)〜7月3日(日)

    「⼤堀哲記念ミュージアム・マネージメント推進賞」を受賞しました


    ミュージアム 干支コレクション アワード

    ミュージアム キャラクター アワード