IM
    レポート
    日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展
    国立西洋美術館 | 東京都
    ドラマチックな作品と、ドラマチックすぎる人生
    劇的な明暗法で人物を描き、バロックの扉を開けたミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571-1610)。美術史に残る偉大な画家は、殺人を含む20近くの罪を犯した無法者でもありました。15年ぶりの大規模展が、国立西洋美術館で開催中です。
    カラヴァッジョ《法悦のマグダラのマリア》個人蔵
    カラヴァッジョ《女占い師》ローマ、カピトリーノ絵画館
    (左から)カラヴァッジョ《トカゲに噛まれる少年》フィレンツェ、ロベルト・ロンギ美術史財団 / 《ピエトロパオロ・ペッレグリーニの証言(1597年7月11日)》ローマ国立古文書館
    カラヴァッジョ《ナルキッソス》ローマ、バルベリーニ宮国立古典美術館
    (左から)カラヴァッジョ《バッカス》フィレンツェ、ウフィツィ美術館 / ドメニキーノ(本名 ドメニコ・ザンピエール)《自画像》フィレンツェ、ウフィツィ美術館
    (左から)作者不詳《カラヴァッジョの肖像》ローマ、サン・ルカ国立アカデミー / カラヴァッジョ《マッフェオ・パルベリーニの肖像》個人蔵
    (左から)ヘリット・フォン・ホントホルスト《キリストの降誕》フィレンツェ、ウフィツィ美術館 / マティアス・ストーム《牢獄の聖ペテロ》ランプロンティ画廊
    (左から)シモン・ヴーエ《ゴリアテの首を持つダヴィデ》ジェノヴァ、ストラーダ・ヌォヴァ美術館ビアンコ宮 / オラツィオ・ポルジャンニ《ダヴィデとゴリアテ》マドリード、王立サン・フェルナンド美術アカデミー美術館
    カラヴァッジョ《エッケ・ホモ》ジェノヴァ、ストラーダ・ヌォヴァ美術館ビアンコ宮
    以前は10万リラ札に肖像が使われていたほど、イタリア人に愛されているカラヴァッジョ。ただ、その人生はかなり破天荒です。

    北イタリアで生まれ、20代半ばからローマで本格的に活動。29歳で描いた初の公的な大作(本展には未出展)が認められ、画家として大成しました。

    画家としては超一流ですが、性格は粗暴そのもの。武器の不法所持、警官への投石と、要するにチンピラ体質です。ついには賭け事の諍いから相手を刺殺して、ローマから逃亡。逃亡先でもトラブルを起こし、ローマに戻る事なく38歳で亡くなりました。

    活動期間も長くないため、真筆とされる作品はわずか60点強と言われています。教会に設置された祭壇画などは動かせないので、カラヴァッジョ作品が11点も出展される本展は、奇跡的ともいえます。


    《女占い師》

    会場構成はテーマ別。「風俗」「五感」「斬首」など、カラヴァッジョ芸術における重要なキーワードをあげて、カラヴァッジョの傑作と周辺の作品を紹介していきます。

    《エマオの晩餐》は、復活したキリストが弟子と食事をする場面。静謐な光の表現は、カラヴァッジョ晩年の特徴でもあります。

    《バッカス》は初期に手がけた少年像のひとつで、日本初公開です。中性的な少年が衣を脱いで裸になろうとしていますが、その解釈は意見が分かれています。

    《ナルキッソス》は、水に映った美少年(自分)に恋に落ちるギリシャ神話で「ナルシスト」の語源。恋に落ちたナルキッソスは、周りが見えなくなっています。


    順に《エマオの晩餐》《バッカス》《ナルキッソス》

    最大の注目が《法悦のマグダラのマリア》。展覧会の開催が発表された時には出展リストに入っていませんでしたか、開幕前に急遽出展が発表され、ファンを驚かせました。

    主題は、キリスト教絵画では定番といえる「マグダラのマリア」。ほぼ同じサイズのコピー作品がいくつかありますが、微妙な色調を駆使した肌の調子、衣服のひだの表現などから、カラヴァッジョ研究の世界的権威者が真筆と認定しました。

    殺人を犯したカラヴァッジョが逃亡中に描いた作品で、死ぬ間際に携えていた3点の絵画のうちの1点とされています。長い間個人が秘蔵していたため、展覧会での公開は今回が初めてです。


    《法悦のマグダラのマリア》

    直接の弟子を持たなかったカラヴァッジョですが、その作品は多くの画家を刺激しました。

    オランダのヘリット・ファン・ホントホルスト、フランスのジョルジュ・ド・ラ・トゥール、イタリアのオラツィオ・ジェンティレスキらが、カラヴァッジョの影響を強く受けた「カラヴァジェスキ」たち。ヨーロッパ各地で活躍する事で、その芸術は広く拡散していったのです。


    会場

    しばしば警察の厄介になったカラヴァッジョは、多くの調書類が残っています。本人は不本意でしょうが、現在ではこれらがカラヴァッジョの実像を示す重要な史料となっています。

    本展で紹介されている史料は、暴行事件の証言、名誉棄損の裁判記録、借家の賃貸契約書(これも後日、家賃滞納でトラブルになっています)等々、ろくでもないものばかり。静謐な宗教画も描いているので、画家の実像と作品のギャップはかなり不思議に思えます。

    西洋美術好きにとっては、待望の展覧会。巡回せずに国立西洋美術館だけでの開催です。

    [ 取材・撮影・文:古川幹夫 / 2016年2月29日 ]

    カラヴァッジョへの旅 天才画家の光と闇カラヴァッジョへの旅 天才画家の光と闇

    宮下 規久朗 (著)

    角川学芸出版
    ¥ 1,836

    料金一般当日:1,600円
     → チケットのお求めはお出かけ前にicon


    ■カラヴァッジョ展 に関するツイート


     
    会場
    会期
    2016年3月1日(火)~6月12日(日)
    会期終了
    開館時間
    9:30〜17:30
    金曜・土曜日 9:30〜20:00
    ※「カフェすいれん」以外のミュージアムショップ等の館内施設の営業は開室時間と同じ
    休館日
    月曜日(ただし、3月21日、3月28日、5月2日は開館)、3月22日
    住所
    東京都台東区上野公園7-7
    電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
    公式サイト http://caravaggio.jp
    料金
    一般 1,600(1,400)円/大学生 1,200(1,000)円/高校生 800(600)円
    ※()内は20名以上の団体料金及び前売り料金
    展覧会詳細 日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展 詳細情報
    おすすめレポート
    学芸員募集
    丸沼芸術の森 運営スタッフ募集中! [丸沼芸術の森]
    埼玉県
    八尾市歴史民俗資料館 学芸員募集中! [八尾市歴史民俗資料館での学芸員職]
    大阪府
    愛知県埋蔵文化財センター任期付職員の募集 [愛知県埋蔵文化財センター ※注 発掘調査現場での詰所が勤務場所となる場合があります。]
    愛知県
    海上自衛隊呉史料館/てつのくじら館 運営マネージャー 募集! [呉市宝町5-32(海上自衛隊呉史料館)]
    広島県
    大阪府立博物館(近つ飛鳥博物館・弥生文化博物館)の 学芸員募集 [大阪府立近つ飛鳥博物館 大阪府立弥生文化博物館]
    大阪府
    展覧会ランキング
    1
    東京都美術館 | 東京都
    印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
    開催中[あと34日]
    2024年1月27日(土)〜4月7日(日)
    2
    紅ミュージアム | 東京都
    企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」
    開催中[あと34日]
    2024年2月20日(火)〜4月7日(日)
    3
    名古屋市美術館 | 愛知県
    ガウディとサグラダ・ファミリア展
    もうすぐ終了[あと6日]
    2023年12月19日(火)〜2024年3月10日(日)
    4
    東京国立博物館 | 東京都
    特別展「本阿弥光悦の大宇宙」
    もうすぐ終了[あと6日]
    2024年1月16日(火)〜3月10日(日)
    5
    パナソニック汐留美術館 | 東京都
    フランク・ロイド・ライト 世界を結ぶ建築
    もうすぐ終了[あと6日]
    2024年1月11日(木)〜3月10日(日)