開館20周年記念展 黄昏の絵画たち 近代絵画に描かれた夕日・夕景


島根県立美術館

〒 690-0049
島根県 松江市 袖師町1-5

公式サイト

期間

2019年09月04日~2019年11月04日
 [終了まであと11日]

内容

誰もが心動かされる「夕日・夕景」というモチーフに注目し、ミレー、ルソーらのバルビゾン派やモネ、シスレーらの印象派、明治期に来日し高橋由一ら洋画家たちに影響を与えたフォンタネージなど、近代絵画にあらわされた夕景表現を紹介します。宍道湖畔から眺める夕日が「日本の夕陽百選」にも選ばれている当館の開館20周年を記念して開催します。

料金

一般(前売)900円 / 一般(当日)1,000円 / 大学生 600円 / 小中高生 300円

休館日

火曜日(ただし、10月22日は開館)、10月23日(水)

アクセス

●JR「松江」駅より徒歩約15分
●JR「松江」駅より松江市営バス「南循環線内回り」乗車6分、
 「県立美術館前」下車
●観光ループバス「レイクライン」乗車、「県立美術館前」下車
●山陰道「松江西ランプ」より車で約5分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる