ストラスブール美術館展


宮城県美術館

〒 980-0861
宮城県 仙台市青葉区 川内元支倉34-1

公式サイト

期間

2019年09月13日~2019年11月04日
 [終了まであと19日]

内容

ドイツの国境近く、フランス北東部アルザス地方の中心地ストラスブールは、10館にも及ぶ美術館、博物館を擁し、多岐にわたる優れたコレクションを所蔵しています。中でも1998年に開館したストラスブール近現代美術館は、印象派から現代美術までを網羅した18,000点に及ぶコレクションを誇り、フランス国内でも屈指の美術館として知られています。

本展では、ストラスブール近現代美術館の多彩な作品によって、印象派の画家から20世紀美術の開拓者まで、近現代美術の流れを辿ります。

モネ、シスレーなどの印象派の画家たちが描いた風景。ゴーギャンやシニャックといった印象派以降の画家たちの色彩とタッチの変化。ロダン、カリエール、そしてローランサン、ピカソといった画家たちの個性豊かな表現。そして、キュビスム、抽象、シュルレアリスムなど、印象派からモダンアートへの展開をさまざまな視点で紹介します。

西洋近代美術史を語る上では欠かせない画家から、アルザス地方ゆかりの画家まで、ストラスブールからやってきた名品の数々をお楽しみ下さい。

休館日

月曜日(ただし、9月16日、23日、10月14日、11月4日は開館)、9月17日、24日、10月15日

アクセス

①地下鉄利用の場合 仙台市営地下鉄東西線「国際センター駅」西1出口または「川内駅」北1出口より各徒歩7分。

②市営バス利用の場合 仙台駅西口バスプール9番のりばから、730系統:川内営業所前行または739系統:(広瀬通経由)交通公園循環に乗車、「二高・宮城県美術館前」下車徒歩3分。

③るーぷる仙台バス利用の場合 「国際センター駅・宮城県美術館前」と「二高・宮城県美術館前」の2回停車、各徒歩3分。

④タクシー利用の場合 仙台駅より約10分。

⑤高速道路利用の場合 東北道「仙台宮城I.C.」から仙台市街方面(仙台西道路)へ入り、仙台城跡方面を経由して美術館へ。「仙台宮城I.C.」から約15分。

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる