宮城県美術館

    宮城県

    1981年に開館した宮城県美術館は、宮城県と東北地方にゆかりのある作家の作品を中心に収集を行い、明治以降現代までの日本画、洋画、版画、彫刻、工芸などの他、カンディンスキー、クレーなどの外国作品も収蔵しています。 1990年には、彫刻家佐藤忠良氏による寄贈作品を展示する佐藤忠良記念館が併設されました。制作環境と専門のスタッフを備えた創作室は常時開放されており、作ることによっても美術を体験できます。
    住所 〒980-0861 宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1
    電話 022-221-2111
    開館時間
    9:30~17:00 (発券は閉館の30分前まで)
    休館日
    月曜日(祝日にあたる場合は開館)、年末年始、ほか臨時休館日あり
    料金
    【常設展】
    一般 300(240)円 / 大学生 150(120)円

    ※( )内は20名以上の団体料金
    ※特別展の料金はその都度設定いたします
    館種
  • 美術
  • 設備
  • ミュージアムショップ
  • レストラン・カフェ
  • 駐車場
  • アクセス
    ①地下鉄利用の場合 仙台市営地下鉄東西線「国際センター駅」西1出口または「川内駅」北1出口より各徒歩7分。

    ②市営バス利用の場合 仙台駅西口バスプール9番のりばから、730系統:川内営業所前行または739系統:(広瀬通経由)交通公園循環に乗車、「二高・宮城県美術館前」下車徒歩3分。

    ③るーぷる仙台バス利用の場合 「国際センター駅・宮城県美術館前」と「二高・宮城県美術館前」の2回停車、各徒歩3分。

    ④タクシー利用の場合 仙台駅より約10分。

    ⑤高速道路利用の場合 東北道「仙台宮城I.C.」から仙台市街方面(仙台西道路)へ入り、仙台城跡方面を経由して美術館へ。「仙台宮城I.C.」から約15分。
    公式サイト http://www.pref.miyagi.jp/site/mmoa/
    宮城県美術館の展覧会
    1
    宮城県美術館 | 宮城県
    2023年2月4日(土)〜3月26日(日)
    開催まであと7日
    おすすめレポート
    学芸員募集
    やなせたかし記念館 職員募集中! [香美市立やなせたかし記念館]
    高知県
    さいたま文学館 学芸員募集! [さいたま文学館(桶川市若宮1-5-9)]
    埼玉県
    会計年度職員(埋蔵文化財担当)の募集 [山形県鶴岡市上山添字文栄100 櫛引庁舎]
    山形県
    岐阜関ケ原古戦場記念館 学芸員募集! [岐阜関ケ原古戦場記念館]
    岐阜県
    【国立美術館本部】研究補佐員(ラーニング部門)公募 [国立アートリサーチセンター(仮称)]
    東京都
    展覧会ランキング
    1
    東京都現代美術館 | 東京都
    クリスチャン・ディオール、 夢のクチュリエ
    開催中[あと120日]
    2022年12月21日(水)〜2023年5月28日(日)
    2
    出光美術館 | 東京都
    江戸絵画の華 〈第1部〉 若冲と江戸絵画
    開催中[あと15日]
    2023年1月7日(土)〜2月12日(日)
    3
    東京都美術館 | 東京都
    レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」
    開催中[あと71日]
    2023年1月26日(木)〜4月9日(日)
    4
    アーティゾン美術館 | 東京都
    パリ・オペラ座 ― 響き合う芸術の殿堂
    もうすぐ終了[あと8日]
    2022年11月5日(土)〜2023年2月5日(日)
    5
    国立科学博物館 | 東京都
    特別展「毒」
    開催中[あと22日]
    2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)