名品・珍品 お宝 展


笠間日動美術館

〒 309-1611
茨城県 笠間市 笠間978-4

公式サイト

期間

2020年01月02日~2020年03月08日
 [終了まであと14日]

内容

新年の幕開けにふさわしく本展では、古今東西の名品・珍品をたっぷりとお目にかけます。日本は鎖国により独自の文化が発達した一方、開国後は洋風文化を一気に受容し、様々な芸術を花開かせました。このたびは、キリスト教が禁教とされた時代に信徒が密かに使用した十字架や、江戸時代後期に制作された不可思議な洋風画、高度な技巧で世界的にも評価の高い自在置物、中国の伝統的建築の門口を飾る「対聯」など、なかなか見ることのできない逸品を展示します。また、政治家や、ミュージシャンとして活躍する長渕剛の書画など、本業とは異なる分野で才能を発揮した著名人のもうひとつの顔も紹介します。佐伯祐三が自ら制作をすすめたという生々しいライフマスクも必見です。どうぞ、じっくりとご鑑賞ください。

料金

大人 1000円 / 65歳以上 800円 / 大学・高校生 700円 / 中学・小学生 無料
(20名以上の団体は各200円割引 障害者手帳をお持ちの方、その同伴者1名は半額割引)

休館日

毎週月曜日(但し1月13日、2月24日は開館、1月14日、2月25日は休館)

アクセス

JR常磐線「友部駅」より周遊バスまたはタクシー約15分水戸線「笠間駅」より徒歩約20分「笠間駅」より市内循環バス「日動美術館入口」下車徒歩2分常磐自動車道友部JCT経由北関東自動車道「友部I.C.」より、国道355線経由約10分

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる