ガレの陶芸


茨城県陶芸美術館

〒 309-1611
茨城県 笠間市 笠間2345 (笠間芸術の森公園内)

公式サイト

期間

2020年01月02日~2020年03月08日
 [終了まであと14日]

内容

異国の文物や身近な自然の姿を見つめ,独自の表現を生み出すことでアール・ヌーヴォーの立役者となったエミール・ガレ(1846-1904)。自身が率いるガレ商会のアート・ディレクター的存在として,ガラス・木工家具・陶芸の全てのフォルムや装飾図案を決定し,多くの作品を世に出しました。
本展では,創意と情熱に満ちたガレの芸術を,約90点の陶芸作品を通して紹介します。

料金

一般 730円 / 満70歳以上 360円 / 高大生 520円 / 小中生 260円

休館日

毎週月曜日(ただし2月24日(月)は開館)1月14日(火),2月25日(火)は休館

アクセス

・JR常磐線で上野~友部駅(特急70分)
友部駅から「かさま観光周遊バス」(料金100円、定員36名)で20分
・JR常磐線 友部駅でJR水戸線に乗り換え笠間駅(9分)下車
JR水戸線 笠間駅よりタクシーで5分、徒歩30分
【車】
・北関東自動車道、友部インターから10分、笠間西インターから15分
常磐自動車道、岩間インターから25分、水戸インターから30分
【駐車場】
笠間芸術の森公園北駐車場/300台
※陶炎祭、笠間浪漫期間中は有料になりますが、
当館の展覧会をご覧になる方は受付で返金いたします。

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる