【注意】新型コロナウィルス感染防止にともない、展覧会・イベントは中止になる場合があります。必ず公式サイトでご確認ください。[休館情報はこちら]

 

コレクションによる特別陳列 没後30年 諏訪直樹展


三重県立美術館

〒 514-0007
三重県 津市 大谷町11

公式サイト

期間

2020年02月01日~2020年04月05日 終了
この地域で開催中の展覧会

内容

三重県四日市に生まれ、1970年代後半から80年代にかけて優れた絵画表現が高い評価を受けながら36歳で世を去った諏訪直樹(すわ なおき)(1954‐1990)。

絵画という媒体の可能性を再考する真摯な制作をすすめ、日本の伝統的な手法をも導入して絵画の再活性化への独自の取り組みを示しました。

本展では画家の表現の変遷をたどる当館所蔵の全作品を一堂に展示することにより、1980年代の美術に重要な足跡を残したその画業を紹介します。

料金

一般 700 (500) 円 / 学生600 (400) 円 / 高校生以下無料
( )内は20名様以上の団体料金

アクセス

●JR・近鉄線「津」駅西口より徒歩10分
●循環津駅西口行き(つつじが丘、むつみが丘経由)・総合文化センター行き2分乗車、「美術館前」下車

マップ この地域のミュージアム

GoogleMapで経路をみる
ツイートをみる